スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水のある景色

20130411a.jpg

相変わらず写真のためだけの時間なんて取れない身分ゆえに送迎時スナップは続いてます(笑)。以前にも書きましたが、カメラを持つだけで子供の送り迎えで見る光景がとても新鮮になり、そんな時間も楽しめるようになりました。

さて、X20を手にしてから早ひと月です。気の向くままにシャッターを切って撮りたまった画像は1000枚を超えてます。あらためて振り返ってみると自分は水のある光景を好んでいることが分かりました。もともと水に関わる釣りが趣味ですから当然かもしれませんが、カメラはフィールドと繋がることのできる恰好の道具でした。これからも水をテーマの一つとして写真を撮っていこうと考えてます。

その一方で肝心の釣りはどうした!という突っ込みも聞こえてきそうですが(苦笑)、人生においては自由になる時間の確保が難しくなる時期があり、今まさに自分がそんな状況下におかれています。サクラマスやスズキ釣りに関する記事を期待!?されている方には大変申し訳なく思ってます。もちろんライフワークである釣りからこの僕が離れられるわけはなく、必ず再開します。どうかそれまでは気長にお付き合いください。
with Fujifilm X20
[ 2013/04/11 15:04 ] 写真(水のある景色) | TB(-) | CM(0)

葛根田川(卯月)

20130409c.jpg


20130409d.jpg


20130409a.jpg

3枚とも本日の画像です。

爆弾低気圧の影響で濁流と化していた葛根田川ですが、今日は濁りが取れて雪解けの頃の川らしい姿を見せてくれました。先日ご紹介した水力発電所の取水のため普段は貧弱な流れの区間もこの季節だけは豪快な流れに変わります。

一枚目の小さな沢は葛根田川における岩魚の種沢の一つでした。しかし、現在は合流部が護岸されてしまい岩魚の行き来が途絶されてしまいました。ビール瓶のような大岩魚が産卵のために遡上する光景は圧巻でしたが、もう過去の話です。
[ 2013/04/09 15:38 ] 写真(水のある景色) | TB(-) | CM(0)

葛根田水力発電所

02130404a.jpg


02130404b.jpg


02130404c.jpg


02130404d.jpg


02130404f.jpg



02130404g.jpg


葛根田川の水力発電所です。例によって娘の送迎時に被写体として目に留まっただけです(笑)。釣師の立場としてはものの見事に取水されてしまうので、ただの苦々しい存在でしたが、カメラを持つと今までとは違った景色に見えてくるから何とも不思議なものです。
with Fujifilm X20
[ 2013/04/04 10:06 ] 写真(水のある景色) | TB(-) | CM(0)

御所湖にて

20130402a.jpg


20130402c.jpg


20130402b.jpg

今朝はアメマス狙いで御所湖に。無数のワカサギが群れ泳いでいましたが、残念ながら本命は来ませんでした。フライの友人がコンスタントに釣り上げているので、問題はレンジとサイズでしょうか・・・。

釣れない釣師は、ついつい足元の薄氷に夢中になるのでした(笑)。
with Fujifilm X20
[ 2013/04/02 11:46 ] 写真(水のある景色) | TB(-) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。