シーバス第4戦(男鹿半島)

18日夜から19日にかけて久しぶりに男鹿半島に出撃しました。ロッドを持つのは約一ヶ月ぶりです。

仕事を終えた友人と合流し、目的地に着いたのは22時近く。海は、至って穏やか。デーゲームは厳しいと判断し、珍しくナイトゲームを敢行しました(笑)。

しかし、01時近くまで漁港を中心にラン&ガンしましたが、本命シーバスからの反応はありませんでした。

夜が明けてからは、磯場に。

タフコンディション覚悟でしたが、意外な事に南東の風が強く、風波が立っていました。ウネリ自体は小さいので目ぼしいサラシではありませんが、それでも風表の磯際は、小さいながらもサラシています。渓流のイワナ釣りのように、魚の付き場になりそうなスポットを小まめに叩いてみました。

友人の雄姿。こうやって磯に立つだけでも気分が洗われます。
男鹿の地磯(7/19)
さてさて、ご覧の通り、磯際が怪しいです(笑)。

アローヘッド120Fをスローで引いていたら、足元でカツンと小さな手ごたえ。ロックフィッシュかと思いきやルアーと一緒にサラシの中から浮かび上がってきたのは、60cm弱のシーバスでした。残念ながらショートバイトで、フックアップはせず(苦笑)。

もう少し違ったアプローチをすべきだったと悔やんでも後の祭りです。アピールゾーンが限られた所から魚を出すのは、自分にとっては難しい状況です。

結局は、私と友人が共にバラシ1回ずつ(苦笑)。

真夏の様相の磯で反応があっただけマシでしたが、それなりに課題の残る釣行でした。
[ 2007/07/20 12:11 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(2)

うむうむ、磯に立つ男の後ろ姿・・・格好良いですね~。内陸それも北の大地在住なので、シーバスには御縁がないですが何時かきっと狙ってみたいものです。
[ 2007/07/20 23:56 ] [ 編集 ]

720studio_wsさん こんにちは
> 格好良いですね~
モデルの友人に伝えておきます(笑)。シーバスはぜひ狙ってみてください。こちらに来る機会があったらご案内いたしますよ♪
[ 2007/07/21 09:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/90-bd862b35