スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サクラマス第7戦(三陸沿岸河川)

4回続いた今期の追波川詣では、前回をもってとりあえず終了。6/1の秋田解禁日を迎えるまでは、岩手の三陸沿岸河川をメインにサクラマス釣りをしようと考えてます。

三陸沿岸の川の魅力は何と言っても「瀬の釣り」が可能な事ではないでしょうか。追波川のような大場所で杭になるような釣りとは対照的に、規模の小さい川が多いので、テンポ良くポイントを叩いてまわるようなフットワークの軽さが求められます。それと遡上時期が集中する傾向にあるようなので、そのタイミングを見逃さない事も大切な要素です。

今年は暖冬といわれた割には雪代が遅れ、解禁以来、川は渇水が続いていました。それが先週末から降り続いた雨と雪解け水で県内の河川は軒並み増水。河口で遡上タイミングを見計らっていたサクラマスも一気に川に差してくるものと期待され、24・25日の二日間にわたり沿岸の川を歩き回りました。

さて、待ち望んでいた雨と増水のはずでしたが、今回は無常にも水が増えすぎ肝心の「瀬」はことごとくつぶれてしまいまいた。何処もかしこもハイウォーター!。沿岸河川をホームグラウンドにしている釣友も今回ばかりは流石にお手上げ状態。実績ポイントには近寄れず、それでもなんとか釣りになりそうな「開き」を見つけては叩いてみましたが、水押しが強く苦戦を強いられました。釣りになるのは河口部と判断し、しばらくここで粘りましたが、結局はノーフィッシュ。

微妙にタイミングを外してしまいました(苦笑)
芽吹きの季節
なんとか濁りが取れかかってきた二日目の様子。初日はなんと泥濁りでした。

今回は水位が高すぎて満足な釣りが出来ませんでしたが、この増水は確実にサクラマスの遡上を促す「呼び水」となったはずです。この水の引き際(おそらくGW中)には、間違いな爆発することでしょう(笑)。

でも仕事なんですよね~・・・。

こんばんは。

Cassioさんこんばんは。
私の粗末なプレハブみたいなブログに比べ、Cassioさんのブログは立派な一戸建てですね。
拝見してまずビックリしたのは杜の家ブルックさんの文字が!私も非常にお世話になっております。きっとブルックさんを知らなければトラウトルアーに復活はなかったと思うほど偶然な出会いでした。いつも適切なアドバイスをいただいております。
サクラマス、いまが一番いい時期なんですよね?
何も解らない私が言うのもナマイキですが三陸河川の渓流に近い雰囲気の川でサクラマスを釣る。個人的にはこっちのほうが好きです。
今後の爆発で綺麗なサクラマスを釣り上げてください!
今後ともよろしくお願い致します。
[ 2007/04/29 23:39 ] [ 編集 ]

kikouさん
お越しいただきありがとうございます♪
kikouさんほど豊富に話題がないので、いつのまにか釣りばっかりのブログになってしまいました(笑)。ブルックはWEBショップの立ち上げを手伝って以来、お付き合いさせていただいてます。kikousさんの凄い噂はかねがね聞いておりますよ(笑)。
残りのサクラマスシーズンは、kikouさんのご期待に添えるよう頑張ります(笑)。
それでは今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2007/04/30 09:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/71-b59a6de1











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。