スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フライ魂

この週末、私の古くからの釣友(と言っても大先輩です)がフライフィッシングで2本のサクラマスを釣り上げました。サイズはともに60を超えるグッドサイズ。しかも雪混じりの強風が吹く悪条件を克服して・・・。

凄いの一言です。



プロフィールでも紹介しているように、私は長きに渡りフライフィッシングに没頭していましたが、サクラマスにターゲットを絞ってからは唯一度のバイトさえなく、10年近くむなしい日々を送っていました(苦笑)。しだいにモチベーションは下がりフィールドに出向く回数も自ずと減る始末。そんな状況から逃れるべく、ある日を境にフライロッドをルアーロッドに持ち替えたのですが、ルアーはあらゆる面でサクラマスとの距離を縮めてくれ、あの幻だったサクラマスを実感できるものへと変えてくれました。

ここでつまらぬ比較をする気はありませんが、。ルアーで釣れば釣るほど、フライフィッシングでは越えなければならないハードルが数多いことを実感します。進む道を転じた私がいうのもおこがましいのですが、高い壁に果敢に挑み、地道にサクラマスへの距離を縮め、ついには確かな物とした熱き魂に心が大きく揺さぶられました。

今回の朗報には、自分でも不思議なくらい興奮させられました(笑)。
。そして益々サクラマスへの思いが深まってきました。もちろん再びロッドを持ち変えるつもりはありません(笑)。残念ながらフライフィッシングでは到達できなかったディープな世界を、今度こそ垣間見てみたいという思いで一杯です。

※詳しくはこちらをご覧ください。
「フライ釣り依存症猫男の釣り人生」
「KEN SAWADA」TROPHY CLUB(2007)

かしおさんあんまりおほめにならないでください。
ほんとラッキーなだけです。
十何年かの運がかさなったというか。
それがもっとも大きな釣果の原因と思われます。
ただ釣り気違いの根性は、いまだ全開です。
[ 2007/03/22 06:47 ] [ 編集 ]

運をつかむのも実力のうちですよ。
これからも全開バリバリで釣りまくってください♪
[ 2007/03/23 09:19 ] [ 編集 ]

よく、【ルアーはフライを始めるにあたってのステップ】みたいな事を語る人がいますが、僕はこのフレーズが嫌いでして。ルアーにはそれはそれは奥の深い世界が有る事をもっと知りたくて、遂には自分でミノーの製作までしたりして。やはり作るのも釣るのも難しいです。
もちろんフライが嫌いな訳ではなく、テレビ等では熱心に見てますけどね。
しかし悪条件を克服しての釣果はさぞ嬉しかったことでしょうね。ナイスです♪
[ 2007/03/24 00:28 ] [ 編集 ]

720studio_wsさん こんにちは
ルアーもフライもそれぞれに深~い世界がありますね。そして私は、そんな世界にどっぷりと浸っている人が大好きです(笑)。ただしどっちつかずの人はいただけませんね(笑)。
ところで自作ルアーも究極の世界ですね。いつもブログを興味深く拝見させて頂いてます♪(実釣も凄い!)
[ 2007/03/24 10:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/63-c5d07d6f











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。