スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出船ならず磯へ転進 (2016スズキ・その2)

先月末は釣り仲間のfuji太氏と能代沖のジギングの予定を立てていました。

出船できるかどうか微妙な天気でしたが、前日に秋田へ向かいました。

案の上というか残念ながら道中、中止の決定が・・・

そのまま能代港から磯へと進路を変更。

オフショアジギングタックルの他にショア磯タックルも準備し、どう転んでも良いように保険を掛けていました(笑)

1028d.jpg

午後遅くに現場着。

10mほどの風が吹き波も2.5~3mとかなり荒れ気味の模様です。

足早に風裏やワンドの奥などランガンしましたが、何事もなく初日は終了。

翌日には一緒にジギングをやる予定だったfuji太クンとそのご友人S氏と合流し、磯を歩くことになったのでした。

実は磯繋がり(のはず)のfuji太クン。サクラマスやジギングでは何度かご一緒してましたが、磯を共に歩くのは初めてです(笑)

1028a.jpg

夜明け前に合流し、広大なエリアを3人でランガン。

---

磯ビギナーのご友人に早速のヒットがありましたが、無念のバラシ。

ほどなく、怒号のサラシの中から真っ黒のランカーサイズが僕のミノーを急襲。

UC11をひん曲げジリジリとドラグを鳴らしながらシモリへと突っ込みます。根から引きはがそうと少々強引にファイトしていたら無念のフックアウト・・・逃がした魚は確かに大きかったです(笑)

そもそもセットで立て続けにやってきた波が少し落ち着くのを待つべきでしたが、待ちきれずに怒号のサラシの中にキャストをしてしまった僕のミス。ミスが重なり千載一遇のチャンスを逃してしまいました。

---

点々と並ぶシモリに何匹かついていたのでしょうか、ショートバイトの後に更にヒットし、なんとか1尾をゲット。70㎝代半ばといったところでした。

1028b.jpg

なんとなく案内役に回った僕が最初に釣ってしまったので、あとの仕事はほとんど二人にお任せ。

特に磯ビギナーのS氏が主役です(笑)

ここで釣れるだろうというポイントでは後方でカメラを構えてました。

---

そうして撮影したS氏の磯スズキゲットシーン。ちなみに磯では初物だそうです。

1028c.jpg

ナイスなお魚を連続でバラシ、今一波に乗れなかった?fuji太クンも帰り際に待望の一尾をゲット。

結局、3人で9ヒット3ゲット(それぞれ1尾ずつ)という低打率で、反省点が残る結果で午前の部を終了。

僕はそのまま撤収し帰宅しましたが、残る二人は更に未踏の地へと突っ込んで行ったのでした(笑)

お二人共お疲れ様でした~♪
関連エントリー>>>能代沖にて
関連エントリー>>>テリ場へ再び

関連リンク>>>fuji太氏の「fuji太のるあーふぃっしんぐ
[ 2016/11/03 17:23 ] ソルトウォーター スズキ | TB(-) | CM(2)

いいシーズンになりましたねー。しかもいい魚。
バタバタしてましたが、こちらもそろそろ出れそうです。どうなることやら。
[ 2016/11/09 16:14 ] [ 編集 ]

サーフ好きさん

こんにちは♪
終盤かつ本格シーズンですね。
こちらは今月一杯になるので、チャンスはあと1回程度です(笑)
サーフでのビッグゲームを楽しみにしております。

[ 2016/11/10 08:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。