スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

解禁日に

昨日、3月1日は岩手県の渓流解禁日でした。やや風は強いもののスカっと晴れた青空に誘われて御所湖を一回りしてみました。

例年ですと、この時期はまだ厚い氷に覆われているはずですが、今年はご覧の通り氷がありません(上流側のシャローは一部凍結しています)。ご多聞にもれず、こんなところにも暖冬の影響が表れていると実感します。
解禁日の御所湖の様子
北西の風が強いせいで、少々波があります。

水位は満水に近い状態なので、アプローチが限られましたが、ちょっとロッドを振ってみました。狙いは御所湖名物?のアメマスです。解禁日初日から釣りをするなんて、おそらく十数年ぶりの事です(笑)。

10gのスプーンをスローリトリーブ。かけ上がりでコツンという軽いバイト。サクラマスをやっているとガツンとかドスンという強烈なバイトが多いですが、湖のトラウトは繊細ですね(笑)
ギンザケの幼魚
ヤマメかと思いきや養魚場逃れのギンザケの幼魚でした・・・。

30分ほどでこの場を撤収。その後、2箇所探って見ました。

結局、魚は外道のギンザケだけでしたが、実はこのギンザケ、近くの養魚場が海の養殖には適さない銀毛しない個体を放しているそうです。内陸の御所湖でギンザケが釣れる事に違和感を感じるのは私ばかりで無いはずですが、何年も黙認され続けています。

さて、御所湖の帰り際に雫石川漁協に立ち寄り組合費を納付。実は私、漁協組合員です(笑)。シーズン開幕とあってか事務所の皆さんの表情も心なしか明るいように感じました。

※誤解の無いように書きそえますが、組合員の行使権有効期間は3月末なので、決して期限が切れたまま釣りをした訳ではありませんよ。

---ヒットデータ---
ギンザケ:25cm
日時:3月1日 12時00分
場所:御所湖
水温:5℃
ロッド:UFM/STS-77Si
リール:シマノ/ステラAR3000
ライン:ファイヤーライン8lb
ヒットルアー:ブルックオリジナルスプーン10g/フジヤマスペシャルⅡ

いーところでつりしているんじぁないの!
 ギンザケの幼魚のムニエルは最高にんめぇだろうな。と思ってしまったメタボリック仲間の私であった。
[ 2007/03/03 05:53 ] [ 編集 ]

初期の御所湖は、水が澄んでとても気持ちがいいです。
ギンザケのムニエル、確かにうまそうですね。
今度、試してみます(笑)
[ 2007/03/03 10:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/57-f6e3fe4a











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。