磯も徘徊 (2016スズキ・その1)

20160512a.jpg


20160512b.jpg


20160512c.jpg


5月初旬の連休は雨と代掻きによる濁りが予想されたため秋田のサクラマス狙いは断念し、大人しくしているつもりでした。しかし、この性格?ですから、二日目にはじっとしていいられずに息子を連れ出し磯を徘徊してきました。

昨年、何度か磯巡りをしていましたが、まだまだ断片的な情報しか得られず、活況を呈している宮城の磯スズキの姿を捉えることができないでいます。

この日も新規に2か所ほどアプローチの開拓(といっていいのか疑問ですが)をしてきました。

どちらもこれまでの経験からスズキが付きそうと言える場所でしたが、ベイトの姿がなく肝心の本命の姿もありませんでした。タイミングがマッチすれば結果が出そうな気もしますが、思い付きの釣行、しかもサクラマスとの2足のわらじではなかなか厳しいのが実感です。

今シーズンは、近年では稀にみる好調のサクラマスに狙いを絞るべきですね。
[ 2016/05/21 08:53 ] ソルトウォーター スズキ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する