熊野那智神社から見下ろす

2015107a.jpg

名取の平野を見下ろす高舘山には、熊野那智神社という古い社があります。

杉の巨木が立ち並ぶ山頂は平野部のどこからでも見えるので、子供の頃からシンボリックな太白山と並んで自分の位置を測る目印でした。自分らの子供の頃は、森や田畑ばかりでしたら、自然と「山立て」のようなことをしていたようです。

その那智神社に久々に行ってみました。中3の受験前に初日の出を見に行って以来ですから、37年ぶりでしょうか(笑)

2015107b.jpg

境内はきれいに整備されています。

20151007f.jpg

周辺には遊歩道も整備されていました。

その辺の詳しいことは、WEB等でおしらべください。

20151007h.jpg

高舘山のシンボル。

20151007g.jpg

「山一」と名の付いた杉の巨木。樹齢はおよそ800年だそうで、近くには、樹齢約1000年のイチョウの古木もありました。

20151007d.jpg

名取の平野をほぼ一望できます。

---

20151007e.jpg

こうしてみると都市化が進んだとはいえ、まだまだ名取市は田園が多いですね。

平野部の向こうには、復興半ばの閖上地区と太平洋が望めます。

台風23号の影響で海は荒れているようです。

こちらのパノラマはおまけです(笑)
20151007i.jpg

我が職場からすぐの那智が丘から仙台市太白区方面が望めます。※クリックで拡大します。

牡鹿半島も見えましたが、パノラマ画像にとらえることは出来ませんでした。

釣りを断念した休日のスナップでした。
with Fujifilm X20
[ 2015/10/07 19:04 ] 名取から(雑感) | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する