サクラマス第2戦(雄物川)

釣友に誘われて急遽(本当です)、雄物川に行って来ました。タイムリミットまであと3日。もちろん冬サクラマス最終戦のつもりです。



放射冷却の影響か出発時の気温は-9℃とかなりの冷え込み。実釣開始時点の9時には水温は3℃とこちらも低めでした。サクラマスが反応するのはもう少し後の時間帯であろうと判断。先日、結果がでたポイントには手をつけず、上流と下流側を探索しました。

あいにく魚の反応はありませんでしたが、5㎞程上流にリバーシーバス狙いで楽しめそうな岩盤地帯を発見し、それなりの収穫がありました。

さて、昼過ぎまで手を付けずにいた実績ポイントに戻ると、それまで吹いていた冷たい風が止み、さざなみが立っていた川面が静かになりました。いい感じです(笑)

実績ポイントを釣友に譲ることにし、「勝負は早いよ」と互いの気持ちを引き締めて、私は下流側に入川。

別れて早々に携帯がなりました。もちろんサクラマスゲットの着信です(笑)。いそいで駆けつけると、「開始2投目でした」と言って、穏やかな笑みを浮かべながらサクラマスを見つめる友人がいました。
サクラマス50cmちょっと
友人が釣った50cmUPのサクラマス。

さて、一人だとなかなか思うように撮影できないものですが、この日は二人。チャンスとばかりにベストを脱ぎ捨て撮影モードに突入。しかし、僅かに3カット抑えたところで手からサクラマスがこぼれてしまい大笑い。

何はともあれ、お互いシーズン早々にノルマの達成を果たし、自然と笑みがこぼれて来ます。

その後は、サクラマスの反応がなく日が高いうちに撤収。6月1日の解禁にそなえ玉川を偵察しながらの帰宅となりました。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/55-cfd58cf4