スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三陸ロックフィッシング

20141123b.jpg


20141123a.jpg


宮城に越してきてから初めての釣りに行って来ました。オフショアのブリ狙いから約2ヶ月ぶりです。

セッティングはお店のお客様。正直、男鹿のスズキが脳内を回遊しまくっていましたが、社長の「お近づきのしるしに」の言葉には逆らえませんでした(笑)

---

さて、当日はご覧の通りウネリが結構つよくて、自分にとっては目の毒な「サラシ」が沖磯周りに広がっています。

メインターゲットは三陸を代表するアイナメ(宮城の方言では“ネウ”)。

これまではハードルアーにこだわりを持っていたので、ワームを使う釣りは実は人生初です。正直、抵抗感は大きかったのですが、虎穴にいらずんばの気持ち、プラス、釣り業界へ身を転じたのですから個人の小さなこだわりは捨てることにしました(苦笑)

---

そんな訳で初挑戦のワームフィッシングですが、子供の頃から餌の船釣りではさんざん釣ってきたアイナメですから、正直、爆釣を予想していました。しか~し、現実はそんなに甘くはなく、むしろシビアな展開でした。

序盤は船中ぼちぼちとアイナメが上がる中、僕と社長だけヒットがありません。原因は用意したタックルとシンカーの差だということは分かりました。まず持って、用意したシンカーが軽過ぎてボトムを取りきれないのが最大の要因。加えて急ごしらえで用意したロッドがマッチしません。根魚狙いでボトムが曖昧じゃ釣りになるはずはありません。事前情報の収集を社長に任せていた僕の責任でもあります(大汗)。

---

とりあえず状況を打破すべく手持ちのシンカーを2連にし、キャスティングを封印してバーチカルの釣りに徹しました(2連でキャスティングすると根掛り頻発なので・・・)。ボトムが明確になってからはヒットが続き始めました。後は餌釣りで得た経験を元に集中です。

終盤の追い上げでそれなりの結果を得ましたが、今回は大いに反省させられました。
●いかなるターゲットでも謙虚に向き合うべし。
●事前情報の収集は人任せにすることなかれ。


ご一緒していただいた皆様。
一時はどうなることになるのかと焦りましたが、とても良い経験になりました。
また機会がありましたら、宜しくお願いしますm(__)m

宮城も良い海でした♪
[ 2014/11/25 10:12 ] ソルトウォーター オフショア | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。