入道沖にて (2014オフショア・その2)

20140828a.jpg


20140828b.jpg


20140828c.jpg


20140828d.jpg


20140828g.jpg


20140828f.jpg


28日は、今年オフショアデビューしたばかりの大学時代の先輩と男鹿のオフショアジギングに行って来ました。

乗船したのは男鹿丸さん。お初でしたが、ネット繋がりの友人達が良く利用してる釣り船です。

---

入道沖のポイントまで約40分の移動。僕らの他に同船二人の計四名で9時40分にスタートフィッシング。同船のお二人はカブラとジグであきらかに真鯛を意識したタックル。僕らは真鯛と青物をターゲットにジグメイン。

開始1時間は反応が皆無。船頭さんも序盤は「おかしな潮だぁ」と嘆いています。暗雲がたちこみ始めた頃、辺りの水面がざわつき始め、突如として砲弾ボディが水面を割って出ました。マグロです(笑)。

マグロ狙いの仕立てならまさに美味しい場面です!

残念ながら真鯛メインの船では派手な水面のボイルショーを大人しく見ているしかありません。もちろんあわよくばとシャクリにも力が入ったのは言うまででもありません(笑)。それが良かったのか定かではありませんが、ここから連続で60~65cmクラスのイナワラの反応があり、3ヒット2ゲット。何気にうれしい平目も追加。

---

とりあえず、沈黙の時間が過ぎてから、青物を意識したワンピッチにも中層で真鯛が反応し始めました。水面のみならず水中でも魚達の活性が急上昇したようです。

正午を過ぎた頃からは真鯛タイム。

30,40cmとじょじょにサイズが上がり、ピーク時にスロージグで70、71cmが登場。最後に58cmを追加して、序盤の不調はどこへやらで終わってみれば、スペーザホエールが満杯になってました。(※友人は苦戦に終わり、課題が残ったようです・・・)

---

ハイピッチとスロージグを織り交ぜたジギングを堪能し、久々に満足の一日となりました
帰宅後はマグロが脳内を回遊しています(笑)

---フィッシングデータ---※2014年9月2日追記
日時:8月28日 乗船時間9:00~16:40
場所:男鹿半島入道沖
釣船:北浦港「男鹿丸」
天候:晴れ、水温:不明、波:0.5m、風:不明
釣果:真鯛:71、70、58、40、35cm。ヒラメ:63cmc。イナワラ:60~65cm位×2。根魚少し。
●タックル1
テンリュウ/ジグザム・ディープライダーJDR631S-5+ダイワ/ソルティガZ4500
ライン:YGKよつあみ/ガリス・ウルトラ2ジグマンWX8PE3号
リーダー:トヨフロン/スーパー船ハリス8.0号
●タックル2
シマノ/ゲーム・タイプスローJ・B683+シマノ/オシアカルカッタ300HG
ライン:YGKよつあみ/ガリス・スーパージグマンWX8PE1.5号
リーダー:トヨフロン/スーパー船ハリス8.0号
●ヒットジグ:シャウト/ステイ100~130g(レッドゴールド・ゼブラグロー・ピンク)、シマノ/スティンガーバタフライウィング160g(アカキンゼブラグロー)




[ 2014/08/29 16:37 ] ソルトウォーター オフショア | TB(-) | CM(4)

痛快な釣行だったみたいですね~。
まずはおめでとうございます!
そう言えば我が家のスペーザはすっかり後楽のジュース入れとなっています(笑)

ん、既に脳内でマグロ釣りあげてます?v-229
[ 2014/08/31 20:42 ] [ 編集 ]

序盤戦が不穏な状況って辛いモノがありますけど、その分アタリ出すと嬉しさ倍増ですよね♪
砲弾・・・ですか、一昨年こちらでも100kg超級を目の当たりにしましたが、未だ脳裏に・・・。
[ 2014/09/02 13:59 ] [ 編集 ]

ギアベンドンさん

こんにちは♪
家族と仙台におり返信が遅れました。

さて、ありがとうございます。
乗合船でつれないと「痛快」とはまさに正反対の精神状態に
追い込まれるのですが(笑)、今回はラッキーでした。
マグロは元気に回遊してますよ♪
[ 2014/09/02 14:28 ] [ 編集 ]

ヒマん人さん

こんにちは♪
結果的は笑顔で終われてラッキーでした!
周りでカブラに当りが出始めてもジグで押し通せましたから
少しは成長したかな(笑)
[ 2014/09/02 14:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する