遠征 (2014サクラマス・その8)

20140609a.jpg


20140611g.jpg


20140612a.jpg


今週は秋田玉川を経由して山形内陸の中流河川をサクラマスを求めて歩いてきました。銀鱗に魅了されてやまない仙台の友人と一緒でした。

遠征をしたからと言って簡単に結果が出ないことは百も承知。それでもその時々の旬の川を体験することは、ただでさえコンタクトが少なくてなかなか経験値をあげられないこの釣りにプラスになると考えます。それにホームだけでなくアウェイの地でもコンスタントに釣るマルチなアングラーにも憧れます(※今はホームでもさっぱりですが・・・苦笑)。

二人でネットの河川情報と毎日にらめっこし水深・濁度をチェックしてタイミングを見計らっての出撃でした。例によって体力の許す限りトコトコ悪あがきをしましたが沈黙のまま。

毎夜の反省会では何がダメでどうすべきかと、サクラマスとの距離を縮めることに話しが集中しました。

それにしても、どうしてこうも遠い存在なのか・・・



なかなか思うように時間がとれず物足りない結果に終わりましたが、これにて2014年のサクラマスには一区切りつけたいと思います。この春からの新戦力TG-2でサクラマスの生命感を切り撮りたかったのですが、どうやら出番は来シーズンに持ち越しです。

4月の閉伊川には、もっと行きたかったなぁ・・・
OLYMPUS TG-2

---2014年の結果---
・釣行8回(延べ日数12日)
・釣果1尾(57cm)
[ 2014/06/12 17:25 ] フレッシュウォーター サクラマス | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する