スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エゾハルゼミの季節2

20140606a.jpg


20140606c.jpg


20140606b.jpg


先日のエゾハルゼミの動画に引き続き、今回は画像をアップします。草むらからゴソゴソと出てきて庭のブナの木を登り始めたこのセミにモデルになってもらいました。ちなみにメスです。

頭上ではオス達がそれはそれは精一杯の合唱を奏でています(笑)。北東北もまもなく梅雨入りでしょうから、晴天が続く今のうちになんとか命を繋ぐという大仕事があるわけです。『一生懸命』になるのも当然ですね。

まさに春を謳歌といったとこでしょうか。

---

ちなみにハルゼミといえば中禅寺湖がハルゼミパターンのご当地として有名ですが、東北のダム湖でも十分に通用するんじゃないでしょうか。っていうか既にもう試されているでしょうね(笑)
OLYMPUS TG-2

ダム湖のセミパターン、まさに目をつけていたところです(笑)
エゾハルゼミパターンは北海道のブラウントラウトで知りましたが、こちらにもメインパターンになり得るほど生息しているのでしょうか?
[ 2014/06/05 19:13 ] [ 編集 ]

fuji太さん

何となくそんな気がしてました(嘘!)

さて、このエゾハルゼミ、我が家の周りでは本当にうるさいくらい生息してますが
その地域によって生息数はまちまちでしょうね。

実際に生息しているのならメインベイトではなくとも
大型トラウトは少なからず意識していると考えます。
ちょうど今が最盛期ですから、気になるフィールドに足を運んで確認してみてはいかがでしょうか。
トップでパコーンと出たら快感でしょうね(笑)
[ 2014/06/05 20:38 ] [ 編集 ]

そう言えば、白神の源流で、落ちてるセミを針につけて投げたら、イワナ飛び出ましたの思い出しました。
針が小さすぎて、掛りませんでしたけど^_^;
[ 2014/06/06 07:33 ] [ 編集 ]

ギアベンドンさん

源流のイワナはなんでも口にしますからね~(^^;)
むしろ真夏のテレストリアルシーズンなら
シケーダーやグラスホッパーで遊びたくなりますね。

ただし、東北の一般の河川やダム湖の場合は、
ハルゼミのシーズンに水棲昆虫が複合羽化するのでややこしくなります。
何をメインに捕食しているのかを探るのが面白いんですけどね。
この辺りはソルトのベイトと同じかもしれません。
[ 2014/06/06 08:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。