スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

四年ぶりの本流にて (2014サクラマス・その4)

20140415b.jpg


20140415a.jpg


20140415c.jpg


20140415e.jpg


20140415f.jpg



20140415d.jpg

今週は宮城の友人とサクラマスを求めて三陸沿岸の河川を歩いてきました。
 
折りしも宮城の大本流ではお祭りが始まったという情報も耳に入ってましたが、二人とも人だらけの場所より自由度を重視しました。

---

状況としてはサクラマスの呼び水となる「雪代」は収まりつつあり、また、それなりに釣果も聞こえていましたから、きっとチャンスはあるはず。若干、時期的には早いのは承知の上で、下流の大場所をスルーし、中・上流のフリーストーンでゲームを展開することにしました。

釣りは久々(約40日ぶり)です。そして、この川を最後に訪れたのは震災前年でしたから4年ぶりの再訪です。春の訪れを感じさせる本流の釣りを存分に満喫してきました。

---

結果的にはサクラマスの姿が薄い中、何とか終盤に待望のヒットに持ち込みましたが、なんとまさかのラインブレイク。こちらに主導権があり、決して強引なやり取りをしたわけでもないのに、いきなりパーンと高音が鳴り響きました。あまりにも有り得ない状況にしばし呆然。20lbリーダーがスナップに近い部分で切れていました。

悔しいやら情けないやら。

直前にキズが入ったのか、そもそも製品ムラなどの初期不良があったのか。自分自身、何度もこのブログをお伝えしている通り、ラインブレイクは絶対に避けなければならないミスです。原因がこのリーダーにあるとは言えませんが、リスク排除の意味でこのリーダーは破棄です。更に僕自身も細心の注意を払わなければならないと反省しきり。

---

そんなこんなで気分良く釣りをしていたのですが、終盤に波乱ありの釣行になってしまいました。
返す返すもサクラマスには気の毒なことをしました・・・
[ 2014/04/17 07:16 ] フレッシュウォーター サクラマス | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。