季節は進み (2013スズキ・その4)

20131123f.jpg

今月の初めに男鹿磯のスズキ釣りに関わる人間達を大いに揺るがすニュースがあったことを、ご存知の方は多いだろう。

先週末の釣行の際、その「時の人物」に偶然にお会いした。久しぶりの再会なのでゆっくりと話をしたいのは山々だがシーズンは本番。相手の時間も尊重し、夜に居酒屋で飲まないかと誘うと二つ返事でOKが来た。

何処でどんな釣りをしたのかなんて聞くつもりはさらさら無い。ただ快挙を祝福し自分が求める釣りの第一人者の話が聞きたかった。

---

終盤を迎えたこの日の磯は、好調なのか不調なのか判断が難しい一日だった。

まずもって週末土曜日ということもあり、スズキ狙いのアングラーの数はこちらの想像をはるかに超えていた。目星を付けたポイントに向うとすでに先行のアングラーが姿が有ったりでポイントの選定に迷わされた。大ニュースに便乗した新規参入アングラーが多かったのだろうか・・・。更に寒クロの釣師も加わるので車の置き場にも困る状態だ。

---

幸いに朝一だけは、狙ったポイントに入ることができた。

どシャローのサラシ帯でヒット。
20131123b.jpg

鈍重なファイトに並のサイズじゃないことを確信し慎重にやりとり。

久々の90cmだった。

頭でっかちでスレンダーなランカーだ。
20131123c.jpg

更に奥へ奥へと足を進めるが核心部からの反応はなく戸惑う。

---

日が高くなってからも更に苦戦が続き、体力も限界に近づき2時間の大休止。

午前中に叩かれていたであろうポイントを休ませ、夕方にエントリーすることにして、日が傾くのを待った。

20131123d.jpg

---

しばしの休憩後、分かれて釣っていた友人達と合流し、狙うエリアにエントリー。そういえばここに入るは今年初めてだ。

友人達にポイントを選択してもらい、空いたゾーンに足を進める。

そこは沖でブレイクした波がハエ根と大岩の間で明確なカレントを形成し、手前へと流れているスケールの大きなポイント。

ポジションをサイドにとり、まずは手前のサラシの切れ目をクロスに狙う。いい感じで横風を受けてラインドリフトができる。ここで60cm台がヒット。元気に走り回った。

次にカレントをアップに攻める。流れに乗せてドリフト。ラインがふけた分だけを丁寧にリトリーブ。コツっというアタリがあり、聞き合わせを入れるとサイズアップの70cm台(どちらも未計測)。

ラストは大岩に移動し、ハエ根の向こう側をタイトに通す。これまた小さなアタリにアワセを入れるともんどりうってナイスサイズが飛び出た。カレントに乗じた激しい抵抗をかわした後、足元でも際どいファイトとなる。なかなか浮かせらないので朝一のサイズを超えたのではないかと期待が膨らんだが、無事にランディングできたのは82cmのメタボリックスズキ。

凄まじいファイトだった。
20131123e.jp<br />g
豊満なボディは卵巣が成熟した証。季節は確実に進み終盤が間近に来ていることを実感する。

(※死んだ魚の写真は撮りたくないので、いつも即効で撮影しているが、大型はランディング直後はかなり弱っている。この場合は急がず十分に蘇生させてから撮影すべきだったと反省している。リリースの際も同様だ。)

---

ここでは川の釣りにたとえるなら、瀬の開きで一匹、流芯で一匹、大岩の落ち込みで一匹と絵に描いたような釣り上がりができた。正直いって朝の90より、こちらの3匹の方がはるかに満足度が高かった。


---

磯の第一人者を交えた酒宴では、釣り談義に花が咲いた。

彼の口からいつもヒラスズキを念頭に置いて常日頃の釣りを展開していると熱く語られたのがとても印象的だった。

あれは偶然ではなく必然だったのだ。
[ 2013/11/25 16:59 ] ソルトウォーター スズキ | TB(-) | CM(6)

先行者が多かったようで・・・・・

色々と悩んでしまいますね(^^;


しかし、そんな中この釣果は流石エキスパート!!
脱帽です!!

90に82のメタボ!!
しかも仲間との宴!!

最高の釣行ですね(><)

偶然ではなく必然・・・・・
世界観が違います。
もっと修行してきますm(_ _)m
[ 2013/11/25 19:27 ] [ 編集 ]

シノビーさん

こんばんは♪
まず何度も言ってますが、
僕はエキスパートじゃありませんよ(^^;)

それからサイズもたまたまです。
それは男鹿という素晴らしいフィールドと
シーズン最盛期という状況が重なった結果だととらえています。もっともっと自分が思い描いたヒットが続けばいいんですが
それは一生かかっても無理なんでしょうね(^^;)
[ 2013/11/25 21:24 ] [ 編集 ]

実は僕も土曜日、徘徊していましたが凄い釣り人の数でしたね。あの中でのこの釣果は素晴らしいです。
サイズよりもどうやって釣れたか、そこにこだわる気持ち、凄く共感できました。
[ 2013/11/26 12:53 ] [ 編集 ]

fuji太さん

こんにちは♪
ニアミスでしたか(笑)
さて、内容に共感頂きうれしいです。

こういうことがあるから続けられるんですよね。
たいがいお次は打ちのめされるんですが(笑)
[ 2013/11/26 15:14 ] [ 編集 ]

釣果だけではない、魚のコンディション、イメージ通りの釣り。
素晴らしいです。
[ 2013/12/01 14:19 ] [ 編集 ]

サーフ好きさん

ありがとうございます。
いつもこんな釣りができればいいんですが
ご覧の通り滅多にないことなんです。

そちらもハイシーズンのようですね。
どうぞこれからも良い釣りを♪
[ 2013/12/02 08:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する