岩手山南麓の雲海 (その1)

20130909a.jpg
雫石盆地を見下ろして


20130909b.jpg
町の中心地方面


20130909c.jpg
七ツ森を望む


20130909d.jpg
更にアップで




今朝は久々の晴天でした。

外を見渡すと狭いながらも雲海が広がっていたので、見晴らしの良い近くのスキーの駐車場に行って雲の上の気分を満喫(笑)。冬は人の住むところじゃないと揶揄される当地ですが、たまにはこんな気分も味わえるのです。

もちろんカメラも携えていたのですぐに朝飯前の撮影を開始です。

もっとダイナミックに切り取ってみたいところですが、X20の望遠端112mmではこれが限界でした。ちなみに最後のカットだけはデジタル処理による超解像ズーム(2倍)です。112mm×2で224mmということになります。(※35mm判換算)

なんだか眠たい画像ですね。「超解像」もこれが限界のようです(笑)

---

これからの秋から初冬にかけては、雲海シーズンでもあります。シリーズ化して撮影してみようと目論んでますが、そんなことをしていると抜けの良い望遠レンズとそれを操るボディが欲しくなってしまいますね(苦笑)
Fujifilm X20
[ 2013/09/09 20:25 ] 写真(岩手山周辺の景色) | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する