SLT-82H-Ti & SST-86-H

そろそろ本業が忙しくなり、デスクに座る時間の確保が難しくなってきました。遅くなりましたがロッドインプレ(&回想)の第2回目です。


トラウトルアーを始めた2004年当初、遡河性の本流サクラマス狙いで北上川と安家川に相次いで遠征しましたが、厳しい洗礼を浴びて退散していました(笑)。その後しばらくの間は、前述した湖産サクラマスに夢中になってしまい、御所湖や岩洞湖に足繁く通ってました。(まぁ、これはこれで良い経験になりました)

さて、本流サクラマスがまだまだ遠い存在の頃、最初に購入したロッドは、ウエダのスティンガーラックス82(以下SLT82)です。

主に海外のスーパーサイズのサクラマスやサーモンを対象として設計されたウエダ最強ロッドです。それまで1本もサクラマスを釣っていないのですから、とりあえず最新最高のスペックに飛びつきました(笑)。

さてこのロッドの特徴を上げますと
圧倒的な瞬発力
見た目の印象からだけでは計り知れないシャープさとパワーを兼ね備えています。25gのスプーンのフルキャストがストレス無く可能です。もちろん10~15gのフローティングミノーやディープダイバーもかっ飛んでいきます(笑)
強い流れにも負けない操作感
ウエダトラウトロッドでは最強のバッドパワーと金属的なシャープさは、押しの強い流れの中でディープダイバーを難なく扱うことを可能にします。また25gのスプーンを使っても腰が砕けにならずドリフト中のバイトにも集中できます。

この年の6月、解禁日の秋田で人生初のサクラマスをゲットしました。ラッキーな事にルアー転向1年目(3回目の釣行)にして、目標を達成する事が出来ました。

こちらがその時のサクラマスです。
初サクラマス

サクラマス65cm、ロッド:SLT-82H-Ti、リール:ステラAR3000、ルアー:シュガーミノー95SP(ギンクロ)。サイズ65cmで、なかなかのファイターでしたが、最強ロッドラックスのパワーでは余裕?でした(笑)。その後、これを凌ぐサイズには出会っていません。(レンズに水滴が付いて一部ボケてます・・・苦笑)

その後、懇意にしているショップ「杜の家ブルック」で中古のスティンガーティープ86(以下SST86)をSLT82の予備として購入しました。内心、1本目の65cmを釣った時に、もう少しマイルドなロッドでもいいかなと考えていました。

さて、SST86とSLT82を比較するとSST86の方がバッドパワーがマイルドで、ティップ側の振幅のピッチもやや穏やかになっています。しかし、カタログとWEB上でメーカーがいう程、歴然とした違いは感じられませんでした(あくまで私のレベルでと言うことですが)。

話がそれますが、ウエダのサクラマス用ロッド群においては、SSS<STS<TSS<SST<SLTの順でロッドのパワーが強くなるようです。またそれぞれのモデルはレングスに比例してバッドパワーが増していくようです。ですから同じレングスでSLTはSSTを比較すればバッドパワーにメーカー側が言うような20%の違いが有るのでしょうが、SLT82とSST86となると、その違いは微妙なレベルとなり、SLT82がやや強いかなという印象に収まってしまいます。言い換えれば、ワンランクマイルドなモデルでワンサイズ長くすると、似たような感覚でレングスを伸ばすことが可能になるとも考えてます。

と言うわけで、予備ロッドとしてはSST86を購入したことにはそれなりの価値を見出せるのですが、使い分けがなされているかというと非常に怪しいところです(笑)。ちなみに2本態勢になった昨年以降は、北上川で7本、玉川で3本の計10本釣り上げています。使用ロッドの内訳はSSTが6本、SLT4本となっています。僅かな差とはいえマイルドなSSTを持つ機会が多いですね。私が持つ2本が逆の長さ、つまりSST82とSLT86だったら最高タッグになりえただろう、と今更ながら考えてます(苦笑)

いやはや、さっぱりインプレションの体裁を成していませんが(苦笑)、とりあえずこの辺で私の意見を述べることします。まず、国内のサクラマスをターゲットにSSTとSLTの購入で迷われている方がいるとしたら、ミノーがメインならSSTの82か86で十分だとお答えます。国内でSLTまでのパワーは必要ないと思います。(STS801という選択肢もありますが、最初の1本としてはマニアック過ぎるかもしれません)

もしスプーンがメインならSLTのパワーが生きてきます。特にオープンフィールドで20g以上のヘビースプーンを投げ倒す必要があるのなら、SLTの86か90が一押しです。

とりあえず1本でオールラウンドに楽しみたいのでしたら、ズバリSST82!これが王道ではないでしょうか(笑)
北上川のフレッシュラン

サクラマス55cm、ロッド:SST-86-H、リール:ステラAR3000、ルアー:DUOディープフィート90MD(キンクロ)。北上川のフレッシュランです。


最後に、どちらのモデルも良く出来たロッドで、間違いなく釣師に圧倒的なアドバンテージをもたらしてくれると思います。が、果たして魚と1対1で対峙しているという感覚は薄いものとなり、ロッド性能に頼っている部分が大きいと感じてしまう事があります。こうした事と、最近、高いゲーム性を追及したモデルSTS-710SiやSTS801Siが開発されている事と無縁ではないような気がします。
[ 2006/12/16 15:38 ] タックル | TB(0) | CM(8)

詳細なインプレ大変参考になりました。m(__)m
ウエダのロッドはなかなか店頭に置いてないもので振り比べが出来なくて困っておりました。

かしお様のご意見をお聞きしたいのですが・・・
スプーンが主で10g~18gMAX、出来ればレングスは86。出来るだけ遠投し、水深20M前後、リフト&フォールで喰わせフッキングさせるスタイルだとしたら、SST86・SLT82・86のどれがオススメでしょうか?
フィールドは湖です。
時間が取れるときで結構なのでコメントして頂ければ幸いです。
m(__)m
[ 2006/12/18 22:46 ] [ 編集 ]

本実、住んでいる町で唯一、ウエダをベタベタ触れる事の出来る釣り具屋さんに行って来ました。

触れた感想・・・・・う~んリール付けて振ってみたいです!

各モデルあるのですが、レングスがバラバラで違いが良く分らなかったのですが、手持ちのロッドと比較してみるとTSSが自分には相性が良い気がしました。STSも名前が格好良いので気になりますが(笑)

SSS<STS<TSS<SST<SLT    為になりました。

それにしても、65のサクラマスの顔は精悍ですね~。堂々と写真公開出来て羨ましいです。
[ 2006/12/19 00:30 ] [ 編集 ]

◆Konさん つたないインプレで恐縮です。
(お気づきの通り、使用条件を河川に絞っていました。)

さて、おたずねの件ですが、まずお知らせいただいた条件で、3本の候補から私が選ぶとしたら一番マイルドなSST86と言う事になります。しかし、SST86でもかなりパワーがあるのでご注意ください。もし、konさんが湖のスーパーサイズのトラウトを狙われているのでしたら、強い見方になってくれるかもしれませんが、対象サイズによっては、釣趣が著しく損なわれてしまう恐れがあります。

(何度かSST86で70UPのシーバスを釣っていますが、余裕です・・・笑)

対象魚が判れば、もう少し具体的なアドバイスが可能かと思います。気軽にお知らせください。

◆720studio_wsさん こんにちは
そうなんですよ。レングスがバラバラだと比較に困ってしまいますね。

6.6ft前後をお探しとなると、SSS・STS・TSSが候補になりますね。いずれも甲乙つけがたしで、結局、1本ですまなくなるのがウエダの困った特徴!まるで「Nikon沼」のようです(笑)
[ 2006/12/19 11:06 ] [ 編集 ]

■かしお様 アドバイスありがとうございます。

感謝、感謝です!
お蔭様でSST86かSLT82が有力候補となりました。
SLT86だとやはり10g程度のルアーではキャスト時にルアーが軽すぎ(18g以上は投げないと思うので)だろうし、掛けてからオーバーパワーで楽しめませんね!

本日、たまたま行った釣具店でSLT82を見ることができました。
振ってみたら、すっごく良い感じ。ブランクカラーも気に入りました(笑)このアクションや張りのままで86があったらなぁ・・と。
(ティップの張りも丁度いい感じでした。)

SST86も気になりますが、試し振りができるかどうか・・・(涙)

あ、因みに対象魚はブラウン・本鱒・虹鱒などです。
[ 2006/12/19 20:58 ] [ 編集 ]

かしお様のアドバイスを今年1月に受けて、SST82を(なにもわからぬままに)購入しました。結果は「大正解」だったとシーズンを振り返りながら思っています。今年はサクラマスを釣ると心に決め、それなりの投資をしようとは考えていましたが、最初はほんとうに清水の舞台から飛び降りるきもちでした。何回も釣れない日々を送っていましたが、竿がもしももっと重かったり感度が悪かったりしたら続けられなかったと思います。私はシーバスロッドを含め短かめの竿を好む傾向にありますので、86よりは82でよかったと思います。次買うとしたら、迷うことなく77のSLTでしょう。77を使うようなフィールドでは、逆にパワーファイトが要求される(ヘビカバスタイル)になると思いますので。米代川のブッシュ地帯での解禁二日粘り倒しを想定しています。
[ 2006/12/20 09:15 ] [ 編集 ]

◆konさん こんにちは
対象魚はかの聖地「○○○湖」のビッグトラウト達ですね。だとしたら、SLT82・SST86のどちらを選んでも間違いないと思います。気の早い話ですが、実釣インプレをお知らせいただければうれしい限りです。

◆nekokenさん いらっしゃいませ♪
今年はお互い良いシーズンを送れましたね。ところで次はSLT77ですか。いいですね~!。迷いが無いって事は重要で、釣果を大きく左右すると思います(笑)。また来期もよろしくお願いいたします。
[ 2006/12/20 10:03 ] [ 編集 ]

かしお様 こんばんわ
フィールドはお察しの通りです。フライを長年やっておられたようなのでバレバレですね!(笑)
解禁まではマダマダですが、早めに購入しておこうと考えてる次第です。

実釣インプレできるよう、気合入れていきます(汗)
またお聞きしたい事があるかもしれませんので、その時はよろしくお願い致します。
m(__)m
[ 2006/12/20 19:04 ] [ 編集 ]

◆konさん 
ご丁寧にありがとうございます。
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたしますm(_"_)m
[ 2006/12/21 10:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/46-16654dc0