小岩井界隈 その2

20130509a.jpg


20130509b.jpg


20130509c.jpg


20130509d.jpg


20130509e.jpg


20130509f.jpg


20130509g.jpg


20130509h.jpg


20130509i.jpg


20130509j.jpg


20130509k.jpg


長々と貼り付けてしまいました(苦笑)。スクロールありがとうございます。

さて、今回は予告どおりに「小岩井農場の奥舞台」がテーマです。といってもまだまだ触りの部分で実はもっともっと奥は深~いのです(笑)。しかしながら最近はBSEや鳥インフル等の防疫の観点からでしょうか。一般人の立ち入りは以前よりも厳しく制限されています。

遠目にホルスタインの種牛の姿が暗い牛舎内に見えたのですが(2番目の画像)、残念ながら上手に写真におさめることができませんでした(残念!)。選ばれし種牛はメス牛の3倍はあろうかという巨体で物凄い存在感です。機会があったら種牛も是非ご紹介したいと思います(笑)。

それでも少しは小岩井農場の歴史の深さが伝わったでしょうか?。実際の築年数はわかりませんが、創業の明治を思わせる板張りの倉庫や牛舎が現役なのが、ここの凄いところですね。
with Fujifilm X20
[ 2013/05/10 17:38 ] 写真(岩手山周辺の景色) | TB(-) | CM(2)

私の実家も元は、酪農していました(^^

懐かしい映像に感じます。


古い建屋を丁寧に使っていることにも感銘を受けますね~
いつまでも残っていて欲しいものです。

雪に潰されないように願うばかりですね(^^;
[ 2013/05/10 18:15 ] [ 編集 ]

シノビーさん

おはようございます♪
確かに9番目の倉庫?なんかは、
使っている様子はなく
今にも朽ち果てそうでした。
それでも簡単には壊さないんですよね。
文化財とか何か指定になっているのかも・・・
[ 2013/05/11 09:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する