男鹿半島シーバスフィッシング最終戦(第12戦)

前回(11/21・22)の釣行後、大荒れの天気が続いていましたが、収まりかけた24日、時は今とばかりに、急遽男鹿に向けて車を走らせました。

昨年の同じ時期にも前線通過直後、シーバスの群れに遭遇し、至福の時を過ごした事があり、夢よ再びの一心でした(笑)

しかし、現実はそう甘くはなく、想像以上に波は収まり時すでに遅しの感が漂っていました。

案の定、日没までは磯を、ナイトは前回に楽しんだ小漁港を巡りましたが、魚の姿はなく、シーズンの終わりが近いことを実感。

翌日も朝から晩まで、全ての切り札を使い果たすまで粘りましたが、とうとうシーバスの反応はありませんでした。

唯一、前回の釣行でも釣れたクロソイが一匹だけ(苦笑)。この魚が釣れ出したという事は、冬がもうすぐそこまで来ている証なのでしょう。

男鹿の落日です
男鹿の落日
この夕日を見ながら今シーズンの男鹿詣でに幕をおろす決意をしました(笑)

9月から毎週の如く通いつめた男鹿でしたが、前半こそ本命シーバスはもとよりクロダイやマダイなども釣れ、順調なスタートを切ることが出来ましたが、トップシーズンであるべき後半は意外に苦労させられました。今回のように波を読んで出撃したつもりでもベタ凪だったりと、なかなか磯がベストとなるタイミングを読みきれなかった事が原因だと考えてます。

一方で苦手としていたナイトゲームにおいて、一定の成果を得た事は収穫でした。

これで今シーズンの釣りはお終いですが、年が明けたらサクラマス釣りが始まります(笑)。実際に現場に立つのは少し寒さが緩んでからになりますが、すでに気分はトラウトモード。思いも少しずつ高ぶってきています(笑)


---ヒットデータ---
クロソイ:25cm
日時:11月25日 19時00分
場所:秋田県男鹿半島某漁港
ロッド:ダイワ/モアザンサーフマスター
リール:ダイワ/セルテート2500R
ライン:ファイヤーライン18lb+フロロリーダー25lb
ヒットルアー:DUO/タイドミノースリム120(RHパール)
[ 2006/11/28 10:53 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(2)

そうですか~そちらもシーズン終了なのですね。こちら北海道も今週から最高気温が0度前後、最低気温がマイナス7度前後の日が続くようで、川に立つのは本当にあと1~2回立てれば良いかなといった状況です。これから3月中旬位まではハンドメイドな日々が続く事でしょう。
そちらは年明けからサクラマスと言う事で羨ましいです。北海道では河川でのサクラマスは釣ってはいけない事になっておりますので。まあ、何があったの!?って位向こうからこちらに来てくれる事はよくある話ですが(笑)
[ 2006/11/28 23:02 ] [ 編集 ]

720studio_wsさんの精力的なご活動を見て、まだまだ頑張ろうかという気持ちにもなりましたが、居ない魚を狙ってもしょうがないので納竿しました。

サクラマスですが、確かに河川によっては12・1月の解禁もあるのですが、私は本格的な遡上が始まる3月以降に活動を開始します。ピークは4月ですね。

とはいえ遡上個体数が少ないので、1本釣るまで四苦八苦です(笑)
[ 2006/11/29 09:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/40-8f29269a