誰もいない磯にて (2012スズキ・その11)

初ヒット!

3連休が明けた月曜日、前日に手元に届いたばかりのUC11-2Sを携えて磯を歩いてきました。南西の風が15~18m、波は2~6m。大雨警報と海上風警報が出されるかなりのタフコンディションでしたが、風裏で波が3mを超えるまでなら何とか釣りになるだろうと踏んでのゲリラ出撃です。

西磯のスズキ釣りの閉幕は近く、「僅かな時間でも楽しみたい」そんな思いでした。
---

連休中に出撃した友人知人達の話を総合すると、鳥山やカタクチイワシの姿は皆無で、良い話はすでに過去の話だと嘆く人までいましたが(笑)、自分としては判断が早計すぎると感じていました。鳥山はあくまでも青物が作り出す物。スズキは青物より移動は遅く、やってくるのも遅いですが離れるのにも時間はかかるはず。まだまだショアラインには産卵を控えた個体が数多く存在するだろうと想像していました。

盛期を迎えた寒クロを狙う釣師の姿すら無いタフコンで、スポーニング前のスズキが好むであろうポイントをメインに釣りを組み立てました。果たして、珍しく(笑)読みは的中し土砂降りの雨の中でヒットした冒頭のスズキからコンスタントに釣れ続けました。

これは何とミノーのヘッドから縦に丸呑みしてました(笑)
丸呑み!


そして、納得のランカーも。
UC11-2Sとランカー

---

途中から風は爆風となり、ショアラインは南から北へ押し流れる川のようになりました。

雨・風で撮影も困難を極めました。機械的な記念撮影です(苦笑)
やる気満々

その後もヒットは続きましたが、例によってこの辺で(笑)

---

先週のカタクチイワシの接岸によって連鎖的に生じた青物フィーバー。そして待ちに待った本命の荒食いをカタクチの存在に惑わされずに何とかギリギリのタイミングで掴み取ることができました。


誤解の無きよう書き添えますが、わざわざ荒れるタイミングを狙って釣りをしたわけではありません。そもそも波が3mを超えるような状況での、磯のスズキ釣りは無謀かつ危険な行為です。この日は立っているのがやっとの爆風となり、波が3mを超える前には撤収しました。正味4時間ほどの短い釣りです。
[ 2012/11/27 13:59 ] ソルトウォーター スズキ | TB(-) | CM(12)

さすがです!!

綺麗な鱸に見とれてしまいます(^^
あと、是非ニューロッドの感触もお聞かせください☆
[ 2012/11/27 22:19 ] [ 編集 ]

シノビーさん

ありがとうございます♪
おかげさまで最後の最後に楽しい時間を過ごす事ができました。

スズキの画像は釣り上げた瞬間の臨場感を大事にしてます。
鰭がビンビンでしょ(笑)
[ 2012/11/28 09:02 ] [ 編集 ]

素晴らしい釣果ですね。
特に、自分の納得がいくサイズが出た点は羨ましい限りです。
[ 2012/11/28 17:51 ] [ 編集 ]

釣果、プロポーションもさることながら、何よりヨミの的確さが素晴らしいですね。それこそがこの釣りの醍醐味かなと思います。
フィールドは違うものの同じ日本海側ですしとても参考になります。
[ 2012/11/28 21:07 ] [ 編集 ]

fuji太さん

ありがとうございます♪
サイズはたまたまです。
今年は例年に増して1匹の価値が大きいと感じていたので、
サイズ云々よりそれぞれの出会いを喜んでます。
[ 2012/11/29 08:42 ] [ 編集 ]

サーフ好きさん

ありがとうございます♪
読みというか博打というか・・・当たって良かったです(笑)
まぁ、同じフィールドに長年通いこんでいるので
ほんの少しだけ見えてきた部分があります。
(まだ分からない事の方がはるかに多いのですが・・・)。
そちらはこれからトップシーズンでしょうか?
良い釣りをお楽しみください♪
[ 2012/11/29 08:54 ] [ 編集 ]

新型UC11とステラSW・・・。
磯では最強の組み合わせかもしれないですね!
軟弱系タックルの私には眩し過ぎます(笑)
[ 2012/11/29 21:06 ] [ 編集 ]

昨日は鳥山もナブラも無いのにイナダ地獄でした(笑)
波有り過ぎだったんで場所選べず延々地獄見てました。
でもビックリするような場所がサラシになってて楽しかったですよ
[ 2012/11/30 06:51 ] [ 編集 ]

ヒマん人さん

こんにちは♪
金ピカのステラSWは趣味じゃないのですが、
格安で譲り受けたのでガシガシ使ってます(笑)
[ 2012/12/01 09:46 ] [ 編集 ]

猫あたまさん

こんにちは♪
楽しまれたようで何よりです。
この時期は釣果よりどんなことに楽しさを見出すかが大切だと思います。
ボクも昨日、仲間とクライミングを楽しんで来ました(爆)
[ 2012/12/01 09:50 ] [ 編集 ]

素晴らしい釣りでしたね。
本当に黒い尾びれの磯鱸らしい魚。
そんな釣りに最近、憧れています。

僕のホームの有明海には、実は磯がありません(笑)

経験も無い人間が一人でやるとしたら自殺行為なのかもしれませんが。
こういう記事を読むと何処かの磯に立ちたくなります。

大物を釣るためというより、その場所に立つ精神が勇気が、自分にあるのか知りたいという興味かもしれません。
勉強して装備を固めて、何時か挑戦したいと思います。

[ 2012/12/03 10:40 ] [ 編集 ]

Megaceryleさん

ありがとうございます♪
僕の記事を読んで磯に興味を持っていただけたのなら
本当にうれしい限りです。

九州の磯は僕らの憧れで、友人とは
「いつかは五島に」と常々語り合っています(笑)
磯は物理的条件がハードで釣師側の優位性が小さくなる分、
それを乗り越えた時の感動は大きくなります。
ぜひその感動を!
[ 2012/12/03 16:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する