スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初オフショアフィッシング

早いね!

共にカヤックを始めた友人の縁でオフショアフィッシングの機会を得た。

場所はオンショアなら慣れ親しんだ男鹿。加茂の金竜丸さんのお世話になった。オフショアの釣りは、カヤックで出艇したことを除くと初めての体験だ。これから本格的に取り組んでいきたいカヤックフィッシングのために何らかのヒントを得たいと二人で考えていた。
画像にはたった一人しか写っていないが、今釣行のメンバーは総勢4名。お世話をしていただいたW氏を除くと他はほぼ素人だ(笑)。

この日のメインターゲットは真鯛だが、前半は水深70mラインで青物を中心に、後半に20m前後の浅場に移動して真鯛を狙う算段らしい。こちらとしてはいろいろと体験できるのでありがたいプランだ。

出船は約10時。

すでにジリジリと日が照り気温は余裕で30℃を超えている(この日の最高気温は34℃だった)。この暑い最中に釣りが成立するのだろうかと一抹の不安を覚えながらの出船となった。

---

開始一投目でWさんが幸先良くワラサをゲット!

それまでの不安は一気に消え去り(笑)、むしろバンバン釣れるのかと期待値が急上昇するが、そう甘くはなかった。その後がなかなか続かない。しばらくして隣の友人にヒットするが惜しくもバラシてしまう。

更に間をおいて、ようやくコツがつかめてきたところで僕にヒット。開始から1時間は経過していたかもしれない。
ワラサ1号

僕にとっては記念すべきワラサ1号(笑)。

サイズは65cm位かな。ボトムから5m位の所で連続ジャークにきた。ヒット直後はさほど抵抗しなかったが、途中から何段もの突っ込みで楽しませてくれた。船頭さんいわく「光が差す場所にくると突っ込む」らしい。なるほどねぇと納得。

小移動後、再び僕に同サイズが
ワラサ2号

これもボトム近くでヒット。猛暑続きで!?ワラサはボトムに沈んでいるようだ。ちなみにどちらもジグは60g。一方で、この日水面をにぎわせていたのがシイラ達。南の魚のイメージだが、流石にこの水温だと不思議ではない(笑)

ポッピングにチェイスしてきたシイラ達。友人が引いたポッパーの波紋が残っている。
シイラのチェイス

画像にはなかなか写らないが、実際は60cmクラスがウジャウジャといた。フライで狙ってみたら面白そう。

---

両サイドでシイラと遊ぶ二人に挟まれ、僕はワラサを追う(笑)
ワラサ3号

これはボトムからジャカジャカ巻きでドン!アクション変化がバイトに繋がり爽快だ(笑)

---

締めはインチクの早巻きで
ワラサ4号

連発のように見えるがそうでもない。1時間に1回位のペースで小移動を繰り返し、その度のヒットだからむしろ散発気味。ジギングに慣れた人ならもっとヒットに結び付けられたと思うが、初体験の僕にはこれでも十分に満足の結果だ。

ヒットしたワラサは全て65~68cm位でほぼ同じサイズだった。どれもが丸々としてコンディションが良く、見慣れたイナダとは全く別物に感じた。また、この最後の魚はボトムから引き離すのにてこずった。これが80~90cmのブリクラスになると一体どんなファイトになるのだろうとついつい思いを膨らませてしまう(笑)

結局、前半の部ではワラサが船中5本で、その内の4本を手にする事ができた。また、僕の両サイドの二人は40~50cmのヒラメをそれぞれゲットした。

この結果は多分に使用したタックルの差が現れたと感じた。僕以外は皆さんテンヤを意識してのライトクラスロッドを使用していた。一方、僕のロッドはUC70Pro-H。ノーマルなアングラーは目を丸くするこん棒ロッドだ。(注:UCユーザーとしては全く違和感はない!笑)。

しっかりとベンドするライトジギングロッドと、かたやパキパキのこん棒ロッド。同じ重量のジグに同じ操作をしたとしても水中での動きは全く別物だと想像できる。この日のワラサに有効だったのは、弾けるようなジグの動きだったようだ。逆にヒラメには不利だったということが言える。こんな事も収穫の一つだ。

---

さてさて、後半の部は皆さん本命のテンヤでの真鯛狙い。もちろん僕も狙っていたが、テンヤは用意はせずジグが中心。他はカブラとインチクが2個ずつしかない。それらの玉はすぐにロストしてしまった(苦笑)。浅場に移った後は、時折り根魚(カサゴ・キジハタ)の幼魚やイナダがヒットするものの、急速にテンションが下がっていった。この辺りの浅場攻略方法を見つける事が今後の課題だろう。

結局、後半はベテランWさんが釣り上げたチャリコが2枚だけだった(根魚は多数。)ベテランが生エサでも苦戦した日に、真鯛ジギングを始めたての僕にヒットの可能性は低いと納得(では駄目か!笑)。

---

と言うわけで、後半の部には多いに課題を残したけれど、懸念された猛暑も気にならない程、あっという間の一日だった。

新しいことが面白い、しかし、真鯛は気難しいね・・・
[ 2012/08/29 09:05 ] ソルトウォーター オフショア | TB(-) | CM(12)

青物すごい収穫ですね!縦のジグ初めてでさすがです(参りました)。
このぶんだとデカ真鯛もあっさりいけそうですね。

オフショアはガサツなゲームになりがちなんですがやっぱり緻密なゲームを組み立てるひとはちがうな~!
[ 2012/08/29 21:09 ] [ 編集 ]

おお!!
ついに始めましたか!!
私も、ジギング初めて数回です。

それにしても、FCのロッドは魅力的です(^^
良いアクションしそうです!!

私の目標はなんとか、今年1本のブリ獲りたいですね☆

それまでに、筋トレしないと・・・・
[ 2012/08/29 22:08 ] [ 編集 ]

痛快なゲームでしたね~!
ボトム付近のリアクションが効果的だったようですね♪
てっきりステラSWの出番かなと思ったのですが・・・(笑)

後半戦の状況では、鯛ラバに軍配ありとみました。
[ 2012/08/30 00:33 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした!
久しぶりの釣行?、初めてのオフショア、心のワクワク感が伝わってきて、こちらもニヤニヤして読ませて頂きました(笑)。
cassioさん流の今後のアプローチ、楽しみです!!
[ 2012/08/30 02:26 ] [ 編集 ]

yomoさん

なんとなく釣れちゃったですから、
ぜんぜん緻密ではありませんよ(笑)

肝心の真鯛は、ますます釣れる気がしなくなってきました(苦笑)
yomoさんのブログを拝見して勉強中です!
[ 2012/08/30 08:32 ] [ 編集 ]

シノビーさん

ジギング素人のボクが言うのも何ですが、
UCは相当の曲者ですよ(曲がりませんが・笑)
「こん棒」なので手首・腕・肩にかなり負担がきました(特に手首にダメージが)
まぁ、UCに限らず筋トレは必要なのかもしれませんが・・・。

もし興味がおありなら一度お見せしますよ♪
[ 2012/08/30 08:39 ] [ 編集 ]

ヒマん人さん

おかげさまでデビューいたしました♪

ご指摘の通り、本来ならステラかソルティガの出番でしたね。ワラサは視野に無かったので、当日はセルテート3000でした。ちっちゃなT型ノブが頼りないこと・・・(苦笑)

お次があれば今度は万全の準備をします(笑)
[ 2012/08/30 08:51 ] [ 編集 ]

ギアベンドンさん

ニイニイゼミの声を聴いて以来なので1ヶ月ぶりです。男鹿ではミンミンゼミが合唱してました。

ワクワク感、出てましたか(笑)やはり新しいことは面白いですね。肝心の真鯛がまだなのに、ブリやマグロまでが急に視界に飛び込んできました(爆)
[ 2012/08/30 09:02 ] [ 編集 ]

華々しいデビュー戦ですね~。
遅ればせながら、私もオフショアデビューしました!!私の方は船酔いで散々なデビュー戦になってしまいましたが(笑)
懲りずにまたチャレンジしたいです。
[ 2012/09/03 12:59 ] [ 編集 ]

fuji太さん

オフショアのゲームも楽しいですね!
ズバリはまりました(笑)
釣果は行き当たりばったりの結果がたまたまマッチしただけのようです。
[ 2012/09/03 18:21 ] [ 編集 ]

先日はありがとう御座いました。

初の船釣りで良型ワラサ4本とはお見事ですe-460

次回の釣行は26日とか?
デカ真鯛を期待しております♪
[ 2012/09/07 09:52 ] [ 編集 ]

金竜〇さん

その節はお世話になりました。
船長じきじきのコメントに恐縮です(笑)

おかげさまで先日は存分に楽しむことができました。
その後、頭の中は真鯛とワラサに占拠されてしまい
今度の仕込みはバッチリ!?です(笑)

次回も楽しみにしておりますので、宜しくお願いいたします♪
[ 2012/09/07 12:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。