ニイニイゼミの季節に (2012スズキ・その5)

藪の向こうに再トライ
消耗戦から数日後、僅かな空き時間を利用して再び前回と同じポイントを目指した。

川は平水どころか渇水状態に転じ、タイミングを逸した感は否めないが、夏は仕事が忙しくなる。フィールドに立つのが困難になる前に、前半戦(といってもこれまで僅か4戦だが)の締めのつもりで川を目指した。キャスト0の釣りでは終われないしね(笑)

途中の河畔林では、梅雨明けを告げてくれるニイニイゼミが大合唱を演じている。この時には東北の梅雨明け宣言はまだ出されていなかったが、役人よりも早くこのセミ達が夏の到来を知らせてくれた。

---

増水時にはスズキでにぎわうシャローエリアを狙うも、この日の反応は皆無。渇水&カンカンの日照りでは無理も無い。おそらく流芯のボトムに沈んでいるのだろう、とトロ瀬の懐深い流れ込みをローリングベイト88で狙ってみる。ボトムまでカウントダウン5~6秒。想像以上に深い。こういった釣りは滅多にしないのだが、このタイプのプラグを一つだけ忍ばせていた(笑)

ディープゾーン狙いに変えた一投目の立ち上がりでナイスサイズがヒット。というか物凄いトルクで走り回る。野鯉のスレ掛りかと思いきやスズキのスレだった(苦笑)。これは岸辺のダッシュで身切れしてフックアウト。

二投目もボトムでヒット。しかも今度もスレ掛り(苦笑)
70アップのスレ

三投目もショートバイトがあるもののフックアップせず。フックに大きな鱗が付いたまま戻ってきた。どうやらボトム付近に群れたまっているようだが、サイズがマッチしていない様子。更にスモールサイズのバイブでも送り込めば確実なんだろうけど、生憎そんな玉は持ち合わせていないし、自分のスタイルでもない。

これ以上の繰り返しは無駄と判断して、これにて終了!
この後、ラジオが東北の梅雨明けを告げていた。
[ 2012/08/01 11:02 ] ソルトウォーター スズキ | TB(-) | CM(4)

こんにちは。
鱸の顔いいですね。

私はトロ瀬+ちょっと深めだとワンダーを使ってました=古いっすね(笑)。
もうすぐアブ天国になりませんか?
[ 2012/08/02 12:58 ] [ 編集 ]

yomoさん

いつもお褒めいただきありがとうございます。励みになります(笑)
RB88を使って初めて知ったのですが、そこだけポケットのように深く窪んでいました。夏スズキの避暑地といったところでしょうか。ところでワンダーは古くないでしょう!ボクの一軍ルアーは、ほとんど同世代ですよ(笑)

ps.船出は延期になってしまいました。実現は早くても今月下旬になりそうです(苦笑)
[ 2012/08/02 14:07 ] [ 編集 ]

遅くなりましたが、コメント失礼いたします(^^
真夏のデイゲームは本当に厳しかったです(><)
やはり、鱸は日陰や深みに潜んでいました(^^;
でも苦労して、出したデイゲーム鱸は最高ですよね☆
[ 2012/08/06 19:09 ] [ 編集 ]

シノビーさん

夏は気温は当然ですが、居ても食わない状況だと思うと熱くなりますよね(笑)
もう少し数多くフィールドに出たいのですが、なかなかそうも行かず悶々としています。
良い釣りを♪
[ 2012/08/07 08:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する