スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

消耗 (2012スズキ・その4)

先週末にかけての増水中は、仕事中に河川水位情報を何度も見ては、その度に妄想を拡大していた。

狙いは前回、渇水中にグッドサイズを手にしたポイント。この増水で魚の活性が上がるだろうし、更に新しい群れが入っている可能性もある。久々の爆釣劇を頭に描いていた(笑)

---

夕方、明るいうちにエントリーすべく現場に到着。長期戦に備えた身支度は万全。目指すポイントはダイレクトには行けない。川を150m程くだった後に濃密な藪漕ぎを50m程強いられる。移動距離は高々200mだが容易ではない。

まずは増水中の川を移動する。今度の出水でルートとなる川のアウトサイドが予想以上に掘られて水位が高い。途中、沈木に足をとられて水没。ずぶ濡れになってしまう。これがミソの付き始め。前進を続けるが(笑)、更に水位が高くなったところで行き詰ってしまう。ポイントまでは残り約100m。あとはいつもの倍の藪漕ぎしか道は無い(苦笑)。

意を決して藪に突入。

先週より更に背丈が伸びた藪に難儀する。平泳ぎのように掻き分けて強引に突き進むが、藪の密度が物凄くてなかなか足が抜けない。藪漕ぎとは良く言ったもので本当に泳ぎたくなる(と感心している場合ではない!苦笑)。じょじょに一歩一歩が重くなり、密生地帯でいよいよ進退が窮まる。このまま突き進んだら戻れなくなるリスクが非常に高い。辺りも暗くなってきている。と思った瞬間、頭にあるはずのヘッドライトが無いことに気付いた。藪を泳いでいる間に紛失したようだ。

万事窮す。あきらめの悪い僕でも流石に釣りは断念。這う這うのていで逃げ帰った・・・。


キャスト0でロスト1という初めての経験(苦笑)
[ 2012/07/19 10:21 ] ソルトウォーター スズキ | TB(-) | CM(10)

こんにちは。
いいmyポイントを持っているんですね。ヤブこぎの距離で察しが付きます
(笑)。私はランディングネットをヤブ
にプレゼントしたことがありますよ。
明るくなってから探しましたが見つか
りませんでした(泣)。
[ 2012/07/19 11:46 ] [ 編集 ]

散々でしたね(^^;

私は磯でライトを落とし、帰りえらいことになりながら磯を後にしたことあります(><)

がむしゃらに進まず、一歩引くことも重要ですよね(^;
[ 2012/07/19 12:33 ] [ 編集 ]

yomoさん

お察しの通りです(笑)
あと数10mのところまで行ったのですが、そこからが大変でした。ライトは探しに行っても、きっと同じルートは辿れないでしょう。諦めました(苦笑)
[ 2012/07/19 16:57 ] [ 編集 ]

シノビーさん

お恥かしい限りです(苦笑)。
もっと楽なポイントはいくらでもあるのに、どうして困難な道を選ぶのか・・・。もしかしてボクもM?(笑)
[ 2012/07/19 17:00 ] [ 編集 ]

ご無沙汰してます。
アプローチでイバラ道の選択・・・。
なんだか、お姿が目に浮かぶようで(笑)

こちらは酷暑到来!
もっぱら夜の動きに制約されています。
[ 2012/07/19 22:42 ] [ 編集 ]

お疲れ様です!

沢登りしている頃、眼鏡のない仲間はヘルメットにゴーグル、私の眼鏡も傷だらけになって藪漕ぎしてました・・・。
私も藪漕ぎ魂に火がつきそうです(笑)

でも河原の藪は得たいのしれない虫も多いし、また来た所を戻らなければならないのが精神的に辛そう、やっぱり無理かも(笑)
[ 2012/07/19 23:49 ] [ 編集 ]

関東の本流には、あちこち何かしら踏み跡、獣道、ジムニー道(笑)があります。
それだけ、叩かれているって事ですが川へ近づく苦労は少ないです。

九州もそちら同様に、道無き道の果てに河原へ到着なんて場所もあるんですが、人の手が入ってない所は、パラダイスなのか、ダメポイントなのかは紙一重です。

藪漕ぎでニッチモサッチモいかなくなり、泣きたくなる事があります。幼少の頃に深雪に埋まって歩けなくなった事、底なしの泥濘に嵌ってドロドロに成った記憶が何故か蘇ります。いい歳こいて子供と同じ事してるんだなぁ~と 夜空を見上げて反省したりもしてます(笑)
[ 2012/07/20 10:12 ] [ 編集 ]

ヒマん人さん

こんにちは♪
ご一緒したのが懐かしく、そう言っていただくとなんだかうれしいです(笑)
ところで今秋の東北大遠征のご予定は?
[ 2012/07/20 18:18 ] [ 編集 ]

ギアベンドンさん

こんにちは♪
源流で出くわす熊笹の手ごわさは半端じゃないですよね。こっちはこっちで熊笹ほど手ごわくは無いんですが、ご指摘の通り虫が非常に厄介です。特にツツガムシはごめんですけど、こんなことばかりやっていると病院のお世話になりそうなので、そろそろ終わりにします(笑)
[ 2012/07/20 18:24 ] [ 編集 ]

Megaceryleさん

こんにちは♪
本当にいい年をして何をやってんだかと思うことしばしばです。実は先日、川岸の泥濘にも嵌ったばかりで、megaさんに見透かされたような気分です(笑)
[ 2012/07/20 18:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。