タイトロープ (2012スズキ・その2)

しばらく忙しい日々が続きフィールドから遠ざかったいたせいで、悶々とした日々を送っていた(笑)

ようやく一時の缶詰状態からは解き放たれたが、一日を通して釣りを楽しむ余裕は残念ながらまだ無い。日中の僅かな空き時間を利用すれば、大本流で川鱸狙いのデーゲームも可能ではあるが、ここ連日のカラカラ天気で干上がってしまった川を想像すると正直言って腰が重たくなる。そこで家族が寝静まってから車を走らせ、自分としては珍しい!?ナイトゲームをやって来た。

「渇水ならナイト」かつ「忙しいなら寝る間を削れば良い」と、今更ながら考え直した(笑)

---

狙いは所用時間を考慮すると上流部が得策。とはいっても川に入って相当な時間が経過しているだろうし、連日連夜、攻めまくられて魚達のスレも相当進んでいることが考えられる。そこで少々エントリーしづらい場所を選択した。案の定、車止めから先へと続いている踏み跡は不明瞭で、人の出入りが少ないことを物語っている。

意を決して鬱蒼と生い茂った藪の中へと突入。すぐに虫除けのために着ていた長袖シャツが夜露でびしょびしょになる。おまけに藪漕ぎの最中に、まとわり付いていた虫を吸い込んでしまい激しく咳き込む。

楽じゃない・・・

一苦労して瀬頭~トロ瀬~開きが続く長大なランに到達。狙うべきは開きのシャローだろうと読みつつも、トロ瀬から釣り下る。すぐに開きの導入部に差し掛かるが、依然より川底が掘れて、こちらが考えていたようには釣り下れ無くなる。ベストのポイントはまだまだ先なのだが・・・。しばらくフィールドから遠ざかっていると、こんな目に合ってしまう。

こんな時にはクロスダウンでキャストしたフローティングミノーをフリーで流し込み、ターン&リトリーブで誘い出す手立てがあるのだが、自分の真下30m程に月明かりに浮かんで見えるペットボトルの存在が気になる。どう見ても漁具の目印だ。ペットボトルの下には沈んだ漁具に結ばれたロープがあるはず。

ペットボトルの下流側から自分へとつながるラインがベストなだけに、実に厄介だ。

とりあえずフリーで流し込む時間を短めにして、リトリーブするミノーとペットボトルがクロスしないように狙うが反応が無い。

---

そこで、ロスト覚悟で開きのベスト部分までミノーを感で流し込み、デッドスローのリトリーブを続けると、コココッと軽いタッチのバイト。反射的に大アワセを入れるとペットボトルのはるか向こうで水しぶきが上がる。50~60mはあろうか。

後は運任せの巻き巻きしかない(苦笑)
今期初の川鱸
運良くロープにクロスすることなくランディングに成功。

サイズは60cmクラスか。実はこのお魚が川の初物となる(笑)

この後、更なるサイズアップを期待してキャストと流し込みを試みたが、たちまちお気に入りのザブラミノー139Fシャローを失ってしまう。

際どすぎる・・・

仮に次にヒットしたとしても確実に獲る自信は無い。ファイト中にロープに絡んだりしたら、それこそ魚にとって気の毒だ。こんな運任せの釣りは続けるべきではないと判断し、この場を離れる。

お次は残り時間が余りないので、お気楽ポイントにエントリー。小一時間ほどキャストを続けたが、期待した回遊もなく無反応に終わる。渇水続きでスズキの居場所はかなり限定された状態になっているのだろう。


どうやったらあのペットボトルを避けて、確実なアプローチとランディングが可能になるのだろうか。思案中である。宿題ができた。

今度は明るいうちに行ってみよう。
[ 2012/07/05 14:19 ] ソルトウォーター スズキ | TB(-) | CM(10)

お久しぶりです!

タックルをヘビーなものにして、ドラグロックで水面系プラグ☆

でどうでしょう(笑)
あとは・・・ウェット着用しか思いつきません(汗)

大変失礼しました!
いつもながら、過程を楽しんでおられますね♪攻略を期待しています。
[ 2012/07/05 19:01 ] [ 編集 ]

odaさん

> タックルをヘビーなものにして、ドラグロックで水面系プラグ☆

いや~先に答えを出されてしまいました!
はやりそれしかないでしょうかね(笑)

実はこの晩はナイトの繊細な釣りを楽しむために、
いつとは真逆のフィネスロッドを持っていたのでした。
[ 2012/07/06 08:43 ] [ 編集 ]

僕のフィールドも、良いブレイクライン(ヨレの発生する場所)には、鰻仕掛け、蟹籠などの、漁師ストラクチャーが仕掛けられています。
そんなところには、ペットボトルか竹杭があるのですが、
「最初はパワータックルで強引に」
と誰もが考える方向へ行きましたが、しかし、幾らPE2号のタックルでも、5キロオーバーが来れば間違いなく、のされます。結果、小さいサイズは良いが獲りたいサイズが獲れない。

只今の所は、その逆の発想で、ライトタックルで繊細に、ルアーをトレースして、魚が掛かったら、オトリ鮎の如く静に誘導して安全圏まで運び、勝負を掛けられるタイミングで浅瀬に迷入させて座礁ランディングしています(笑)

どっちが良いのか結論は出ませんが、ヤバイ場所で掛けても冷静に判断して、当たり前のタイミングを外さない事かなぁと思います。
[ 2012/07/06 09:46 ] [ 編集 ]

Megaceryleさん

とても参考になるコメントをありがとうございます。ただし

> オトリ鮎の如く静に誘導して安全圏まで運び・・・

ボクには・・・
正直言って自信がありません(苦笑)

硬軟いろいろな攻略方法が存在すると思いますが、皆さんとこうしたやり取りを通しながら、自分の釣りを考えるのも面白いもんだと感じております。ありがとうございます。

で、どうしたものか・・・とりあえず思案は続きます(笑)
[ 2012/07/06 13:42 ] [ 編集 ]

どーも、お久しぶりです。
ポイント特定しました、
俺もお気に入りです。
そこの魚はよく引きますからねえ。
俺そこならライト指向でいきますね。
先週五本くらい釣りましたけど、
気を付ければペットは大丈夫でしたよ。
[ 2012/07/07 05:20 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/07/07 05:24 ] [ 編集 ]

ねこあたまさん

特定できましたか!!!
てっきり竿抜けだと思っていたのですが・・・(苦笑)
いや~恐れ入りました。

まずはウェーディングのアプローチを考え直しているところです。
ありがとうございます。
[ 2012/07/07 07:57 ] [ 編集 ]

匿名の○○さん

おそらく其処じゃないと思います・・・
でも一緒に考えていただきありがとうございますm(_ _)m
[ 2012/07/07 08:04 ] [ 編集 ]

楽しそうですね☆
いずれにしろ、楽しむことは良い事です(^^
どう獲るか!?
悩みますね~

でも釣り人は、夢見る魚に出会うため試行錯誤する事が楽しい事なのだと思っています!
だから、答えなんてものは自分で探すのが一番ですよね☆

ワクワクしますね!!
私も課題だらけでワクワクしております(^^
そんな私は完全M・・・ですね(汗)
[ 2012/07/07 17:43 ] [ 編集 ]

シノビーさん

こんにちは♪
おっしゃる通り「答え」(ポイント&攻略法)を自ら見つけ出すのが釣りの醍醐味だと考えてます。特に磯!(笑)。このエントリーもその過程のつもりでしたが、以外や以外(笑)、皆さんからいろいろなアプローチの仕方に対するご意見が寄せられました。皆さんそれぞれなのが分かって面白いです。ボクは天邪鬼な性格なので(笑)、これから更にどう攻略するか思案中なんですよ。
でも増水しちゃったんで、もう条件は同じじゃないですね・・・。
[ 2012/07/08 08:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する