スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

撤退!(第9戦)

冬の気配が日に日に濃くなり、ここ2ヶ月続いていた男鹿詣も終盤を迎えようとしています。

今週は発達中の低気圧が近づき日本海側は相当荒れる事が予想されていました。しばらく冬型の気圧配置が続きそうなので、荒れる前が僅かに残されたチャンスになるだろうと波予報とニラメッコ(笑)

ちなみに波の予報は、こちらの国際気象海洋(株)の沿岸波浪モデル予想変化を参考にしています。最大で2日後までの波予測を画像モデルで一瞥できるので、いつも頼りにしています。

さて月曜日の波の予測は、1.5mとまずまず。むしろチャンスと踏んで勇んで出かけましたが、これがとんでもない大間違いでした(苦笑)

我々の予想以上に、沖からのウネリが強く、磯際に近づくことすら出来ません。
膝下程度の波でも、ウネリに厚さがあり実にトルクフル。

2度ほど腹ばいにさせられました(苦笑)

磯初挑戦の友
開始早々の様子。
この時は、ギリギリ釣りが可能でしたが、この後、どんどんウネリは高まり、オマケに激しい雷雨

結局、ろくに攻めることも出来ずに磯を撤退!

余談ですが、ただで帰るのがもったいなく(笑)、日暮れまで休憩し、港湾で悪あがき。タフコン時における貴重なヒットがありましたが、残念ながらフックアウトでThe End。


誤解が無いよう書き添えますが、上記サイトの予測が間違っていたのではありません。

釣行失敗の原因は沖のウネリを考慮に入れていなかった事に尽きます。いくら波高が低くても連続でやってくるウネリは、我々にとって高い壁になる事を思い知らされました。


しばらくはこの荒れ模様が続きそうなので、残された男鹿出撃機会は、あと僅かに残すところとなりました。気分良くシーズンを終えるためにもうしばらく波予報とのニラメッコの日々が続きそうです。
[ 2006/11/07 12:57 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/36-645f4ef8











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。