スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

磯のサヨリパターン (2011スズキ・その5)

先週末からこの時期には珍しい寒波が襲来。海・山は荒れ気味の天気でした。

待ってましたとばかりに、今週の日・月曜日に出撃してまいりました(笑)

開幕戦ともいえる現場の状況は、時折り雷雲に伴う突風が吹き荒れる想像以上のタフコン。

極めつけは、ご覧のような「竜巻」の発生。
海上の竜巻

海水を巻き上げる渦ができたと思ったら、その渦を目指して積乱雲から漏斗雲が降りてくるではありませんか。これには参りました(苦笑)。幸いに直撃は免れましたが、この日の瞬間最大風速は25~30m位あったでしょうか。あられ交じりの爆風の中での釣りとなりました・・・。
---(以下、釣行記)---
例によって、高磯ジャンキーの釣友と二人でフェイバリットポイントを巡回。

波は2~3mとまずまず。しかし、歩けども歩けども魚の反応を得られないまま時が過ぎる。今季初の荒れとも言えるタイミング。しかも肝心のベイトの姿が見当たらない。素直にベイトの多いエリアに転進すればよいものの意固地になって深入りしてしまった。

日没前に大きく移動したことろで、逃げ惑うサヨリとスズキのボイルを発見。

やはり居るところには居る(笑)
フッコクラス

時間がかかった割りにサイズもイマイチだったが、今釣行でやるべきことを教えてくれた魚だ。

ここで5バイト2ゲット。サヨリのボイルショーを前に苦い経験をしたことがあるが、その時の事がわずかに糧になっているのかもしれない。

---

翌、二日目。

やるべきことは解っているのだが、友人の要望で昨日の空白エリアを巡回する。根拠が薄くても今日は良いかもしれないという期待を持つのは誰しも同じ。無駄とは決め付けられない。実際に確かめるのも必要な事なのだと自らに言い聞かせる。

劇荒れ!

しかし、激荒れのエリアでは何事も無いまま半日が経過。もうこの辺りで十分だろう。

---

この日の有望エリアにポイントチェンジ。こちらの波は、ほぼベスト。エリアが広いので友人と二手に別れる。

しばし歩くと、北西の風を受ける面に払い出す怪しいサラシを発見。

これがドンピシャリ!
111002e.jpg

第一投でスズキと呼べるサイズに出会えた。

続く2投目でサヨリを吐き出すフッコを連発。
111002g.jpg

全身びしょぬれで、カメラもずぶぬれ。レンズの水滴にもかまっていられない(笑)

まだまだ続きそうなので、ここに腰を落ち着けて、サヨリパターンを検証することに決める。

セットでやってくる大きな波をやり過ごし、ここぞのタイミングでキャスト。横風を利用して糸ふけをコントロールし、着水後も横風にまかせてウィンドドリフト。サラシを通過するミノーが向きを変えるとズドンと来るのが昨日からのパターン。風上や風下からストレートにリトリーブしても反応は無い。


111002h.jpg

ラインテンションが低いので、丸呑みに近い。サイズアップ!

撃ち過ぎによる場荒れを避けて、ポジションとルアーのチェンジを繰り返し時間を使う。好条件を前にいろいろと試してみたが、ヒットパターンは少なくて、面白いことに生サヨリのようなリアル系には一切反応が無かった。

しばし時間を置いてから、同じアプローチで
111002k.jpg
更にサイズアップした。

徐々にサイズアップしてくる様子は、シーズンインを物語っている。

ここでタイムアップ。

結局、2日目は2箇所で6匹。まだまだ続きそうだったが、一通りの事は試せたので十分に満足。

久々に会心の釣りができた。

ラストの2匹を並べて・・・
111002j.jpg

一方、友人は過酷な磯歩きで膝を痛めてしまい、本来の姿では無かった。かく言う僕の身体もボロボロだ(苦笑)。タフな磯釣りを末永く楽しむために、僕らのような中年アングラーが体力の維持に努める事は、立派なタックルを揃えることよりも重要なことなのかもしれない。

---


とまぁ、ポイント選択・立ち居地・タイミング・ドリフト等々、滅多にない好条件下でいろいろと試すことが出来て、珍しく収穫の多い釣行となりました。
[ 2011/10/04 12:38 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(6)

あの荒天の中、さすがの釣果ですね!
にしても竜巻ですか…
私ならこっち来ないと分かってもソッコー帰ります(笑)
[ 2011/10/04 19:43 ] [ 編集 ]

hamさん

めまぐるしく天気が変わる2日間でした。
穏やかに日が差したかと思うと、
いきなりの突風や竜巻ですからね(笑)

こんな日でも遠征組は、帰るに帰れないのです(笑)
でも、そんなに無茶はしてませんよ。

お互い安全に気を使って、短いハイシーズンを楽しみましょう♪
[ 2011/10/04 21:49 ] [ 編集 ]

流石ですね~!

日曜の午後時間がとれたのですが、こちらでも昼前に雷ゴロゴロゲリラ豪雨、結局ひるんで出発せずでした。でもこの天気だったら私では磯に立てなかったでしょう。

by仕事場のパソコンより(笑)
[ 2011/10/05 13:11 ] [ 編集 ]

ギアベンドンさん

こんにちは♪

良いことしか書いてないけど、
実際は釣れていない時間が大勢を占めています(笑)
心がポキッと折れそうになるのを何とか支えてやってます(爆)
[ 2011/10/05 14:19 ] [ 編集 ]

初めまして!
シノビーと申します。
ずっとブログ拝見させていただいてました☆
去年からサラシ中毒者となりました(爆)
今年は磯に行く時間が増えそうなのでフィールドでお会いしたらよろしくお願いいたします!!
釣果さすがですね!!
僕等は、ボ・・・・・
経験積みます☆
[ 2011/10/06 08:33 ] [ 編集 ]

シノビーさん

初めまして♪
ご覧頂きありがとうございます。
こちらもシノビーさんのお名前はWEB回遊中に拝見しております(笑)
(追記:先ほどブログも発見!)

結果はたまたまです。
四苦八苦しているのが、本当の姿です(笑)

今回はニアミスでしょうか?
中年太りのおっさんがいたら、きっとボクです(笑)
人っ気の少ないポイントを徘徊していることが多いですが
見かけたら気軽に声をかけてみてください。
[ 2011/10/06 09:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/340-ff9e19f7











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。