肩透かし (2011スズキ・その4)

残暑が厳しく、いまだに真夏日があったりしてますが、本業の方はおかげさまで落ち着きをとり戻し、やっと人心地ついてます。とはいえ、野暮用はめじろ押し。これまでのような勝手気まま!?な行動は流石に難しくなってます。

先日は雄物川の様子を見てきましたが、2時間の制限時間をたちまち使い果たし結果も無し。

---

昨晩は珍しくナイトゲームを敢行しました。こんな時は「やれる時にやる」しかありません。

友人による事前情報ではサヨリが多く、雰囲気は悪くないようです。足早にラン&ガンしながらお気に入りのポイントに久しぶりにエントリー。これまでモンスターサイズに散々苦汁を飲まされてきた例の場所です(笑)

※関連エントリー
シーバス第12戦 (2007)
リベンジを期す (2008)

3年も放置してました・・・(笑)

まずは核心部を外して慣らしキャスト。30~40cmのセイゴクラスが遊んでくれました。身体がほぐれた頃合をみて、核心部にキャスト。うまいこと一発で核心部へのプレゼンテーションに成功!

すると、衝撃のヒット。まさか一発でヒットするとは思っていませんでした(笑)

例によって青物かと思うようなロングラン。いつものようにキツメ設定のドラグが高音を発しながら逆回転を続け、剛竿UC88が綺麗に弧を描いています。

これで長年の宿願を果たせたかと一瞬思いましたが、何だか様子が変です。

そう!ヘッドシェイクとエラ荒いが無いんです(苦笑)。ただひたすらラインが引きずり出された後は、悪夢のような綱引きが待っていました。そりゃ重いのなんのって・・・。途中で腕がプルプル言い始めました(笑)

長~い綱引きの末に暗闇に浮かび上がった魚は、80cmクラス。

しかし、案の上のスレ掛り

若干、狙いは外しましたが、まずまず立派な魚です。「旨そうだな」なんて不埒なことを考えていたら、横倒しになって波間に漂っていた魚が足場にしていた岩の侵食部(オーバーハングの下)へと波の勢いで押し込まれてしまいました。

と、その瞬間にフックアウト。

---

全くもって煮え切らない結果です。しかもこれまでの相手にも「スレ疑惑」が浮かび上がってしまいました。(※2007年のは怪しいかも。2008年のはモンスターだと信じたい!笑)

リベンジは、いつの日になることやら・・・
[ 2011/09/09 13:45 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(5)

ナイスファイトです。

秋の陣開幕ですね。
魚はもちろん、釣りに行く姿勢にナイスファイトです。
[ 2011/09/12 09:20 ] [ 編集 ]

こんにちわ♪

秋のハイシーズン=野暮用のハイシーズンでもありますね(笑)

しかし・・・大物との引き合いスゴい!
色んな疑惑の検証は、釣り上げることしかなさそうですね(笑)
[ 2011/09/12 09:29 ] [ 編集 ]

ブレットんさん

なかなか思うように動けません。
カヤックも倉庫に鎮座したままです(苦笑)
ところで、元気?
こっちに来ないの?
[ 2011/09/12 10:28 ] [ 編集 ]

ヒマん人さん

自分自身でも、いい加減に釣れよって感じです。
このままじゃ埒があかないので、一緒に検証しませんか(笑)
[ 2011/09/12 10:31 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/09/12 15:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/337-9b5169fb