平磯にて(2011スズキ・その2)

8日金曜日の午後は、磯に立っていました。

南寄りの風が吹き波予報では1.5~2m。タイトなスケジュールの合間を縫うような釣りですが、モットーである「行ける時に行く」というスタンスに変更はありません(笑)

また、カヤックの方は梅雨前線の動きが活発なので、しばらくの間は様子見となりそうです。

---(以下、釣行記)---

風向きから判断し南の平磯を目指す。
久しぶりの平磯
実に久しぶり(2シーズンぶり)の平磯!

一見よさげだが、荒れ始めに遭遇する周期が短く出どころの定まらない波がキャストのタイミングを難しくする。ペンキの厚塗り?のような波にめげずにランガンを続けるが、しばらくは無反応。

ついつい定番ポイントに足が向いてしまい、ここでようやくのバイト!
磯フッコ
60cmあるかないかの磯フッコ。

アイルのDB105(ブラック)を丸呑みしていた。

渋い状況に対する苦肉の策だったが、定番ポイント+極小ミノーはちと芸が無さ過ぎか。おまけに寄生虫によるものと思われる出血が何箇所かあり魚自体のコンディションもあまり良いとは言えない。魚に全く罪はないのだが、いつも心を揺さぶられるような出会いを求めている自分にとって正反対の結果になってしまった。更に追い討ちをかけるように丸呑みされたミノーがエラを痛めてしまい、リリースさえも困難にしてしまった。目先の欲が招いた結果は、後味の悪さだけを残した。
(※補足:あくまでも自己基準による感想であって、このような釣りを誹謗するものではありません。)

しかしながら、僅かに収穫もあった。

この日は昨シーズンに入手していたUC94を磯のサラシゲームで初めて使用してみた。結果、軽快かつパワフルなこのロッドは、平磯を攻略するのに必要十二分(笑)であることを体感。余程のタフコン時や高磯の釣り以外ならUC11を持ち出すまでもないだろう。今後、94の出番がかなり増えると思う。

---

その後、更にサイズダウンの一尾を追加してストップフィッシング。


素直に川に目を向けるべきだったか・・・
[ 2011/07/10 11:20 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(4)

お疲れさまです♪
東北地方も梅雨明けですね!

魅惑のサラシゲームにいつも引きつけられます(ˆˆ)
流れフェチにとっては、昨年の忘れ物?もあるし・・・(笑)

しかし、求めるスタイルは求道者の如くでいいですね!
UCは3本目ですか??
ボクは新型SPSにグラついてます(苦笑)
[ 2011/07/11 21:12 ] [ 編集 ]

ヒマん人さん

明けちゃいました~
途端に昨年のような猛暑です(苦笑)

94は88と同時購入です。
新型SPSが出ますね~!
ヒマん人さんのスタイルにピッタリなのではと
勝手に想像しております(笑)
[ 2011/07/12 13:48 ] [ 編集 ]

前回書き忘れ

今年、自転車新調しましたので、いずれそちらもご同行願います。
愛車はルイガノのMV5です。
(林道走り隊)
[ 2011/07/12 19:39 ] [ 編集 ]

ぶれっとんさん

釣り・カヤック・自転車のフルコースですね。
了解です!お待ちしております(笑)
[ 2011/07/14 20:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/332-8cc55b63