大河にて (2011サクラマス・その4)

県内の大本流
県内の大本流の探索を開始しました。

アユの釣行記やサイトを頼りに目ぼしい瀬をピックアップ。昨日、その1つを叩いてみました。

土日の雨により水位は50cmほど上昇し笹濁り気味。水温は15℃でそれなりに釣れそうな条件は満たしていましたが、初日はとりあえず異常無し。

川の印象は、水が汚くてニゴイの気配が濃密です(笑)。如何にホームグラウンドが素敵な川であるか、あらためて思い知らされました。更に渇水と水温の上昇が重なるとデータイムオンリーの身にはちと厳しくなりそうな予感が。

---

この流域でサクラマスと出会うのには果たして何年かかるのかは判りませんが、いつものように魚との距離が縮まっていく過程を楽しみながら気長にやっていくつもりです。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/323-d8b1aad7