思うツボ?

しばらくの間、仙台に滞在していた。

目的は親しい友人二人が切り盛りしているプロショップ杜の家ブルックのPC環境のリニューアルのため。通販を行っている以上、システムのダウンは絶対に避けたいと考えている店側の意向で、その手伝いをしてきた。といっても僕に特別なパソコンスキルが有るわけではない(笑)。お店の二人よりホンの少し慣れている位で、素人に毛ががえた程度のレベルである。不安はあったが、現環境の構築に深くかかわっている手前、断ることもできない。

ブルックに突撃した(笑)

今回の仕事の中身は、
1.メインパソコンの入れ替え。
2.プリンターの入れ替え。
3.現環境に近い形での再スタート。

まず、データのバックアップをとり、パソコンの入れ替えを行う。OSはWhindos7。僕にとっては始めてのOSだ(以下、Whin7)。使い勝手が良く分らないので作業は手探り。まずネットへの接続はOK。

2番目のプリンターの入れ替えも問題なし。ここまでは順調だった。

そして、3の現環境の復帰。OSが変わる事で当初から不安があったが、案の上、次々と問題が発生する。

まずは無線LAN。新たなホストPCとクライアントのサブノートPC(OSはXP)との接続とプリンターの共有化がすんなり行かず、ここでかなりの時間を要してしまった。

お次にメールに関わる問題が発生。それまでメーラーとして使っていたOutlook Expressが使えず、デフォルトのメーラーはあのOUTLOOKであった。とてもお勧めできないので、急遽、サンダーバードへの乗り換えで対処。まぁこれ自体は大したことではないけれど、問題は通販受注メールの暗号化の解読。XP対応の解読ソフトは使用できないので、Win7用をダウンロードするのだが、これが英語版のため手探り状態に拍車がかかった。暗号化された受注メールを解読できないと、お店ばかりかお客様にも多大な損害をあたえるのでプレッシャーが大きくのしかかる。結局、メール問題の解決にまる一日かかってしまった(苦笑)

この他にも使用ソフトのバージョンアップや乗換えを余儀なくされることになる。

---

当初の予定より作業は遅れに遅れ、まるで迷路に入り込んだかのような時には正直言って気が滅入った。何とか再スタートに漕ぎつけることができたが、本当に四苦八苦の末のゴールだった(苦笑)。


おかげでWhin7には勝手に慣れてしまい、なんだかマイクロソフトの思うツボという気がしてならない。

Windows7、プリンター、各種ソフトのインストール等
本当にお疲れ様でした。

土曜日に来店して、月曜日の夕方も必死にパソコンと格闘していらっしゃって、非常に大変さを感じました。

パソコンって便利さ以上に複雑さがアップしてますよね。

次回は、是非 秋田で飲みましょう釣りましょう。
[ 2010/12/16 17:28 ] [ 編集 ]

ぶれっとんさん

先日はどうも♪
四苦八苦でしたが、修羅場を越えて一回り大きくなりました(笑)

冬の陣にてお会いいたしましょう!
[ 2010/12/17 12:39 ] [ 編集 ]

お変わりありませんでしたか

夏至男さんや、雄多田サトサンはお元気でしたか。帰りに奥羽本線経由すればよかったんじゃないですか。退屈してたんですよ。
[ 2010/12/18 08:52 ] [ 編集 ]

猫田先輩

持病有りのお二人ですが、共に元気でしたよ

さて、親方に顔を出すことも考えたのですが、
帰宅後のトラブルを考えると何日も家を空けるわけにもいかず自重しました。
案の定、寒波襲来で除雪や水道管の凍結などなど問題が山積みでした(苦笑)

日を改めて「ご馳走」になりに伺います(笑)
[ 2010/12/18 10:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/307-47711ac9