硬派

先日、息子が通う中学校で体育祭がありました。

今時珍しい棒倒しや学年混成チーム(組団)による熱のこもった応援合戦が繰り広げられ、迫力ある内容に思わず釘付けになりました。

白熱の棒倒し


特に応援合戦は、他の中学校からも見学におどずれるほど評判が高いらしく、息子曰く競技よりも応援の勝利のほうが優先だとか・・・(笑)。

三年生にとって応援合戦は、まさに意地を賭けた戦いのようで、この日の勝利のために、右も左もわからむ新一年生に対してはかなり情熱的な指導をするそうです。一年生の息子も例にもれず結構しごかれたらしく(笑)、毎日アザをつくってきたり、筋肉痛で悲鳴をあげていました。(←決して暴力ではないのでご安心を)

そんな苦労の甲斐あってか息子の組団は、競技では不振だったものの応援合戦でめでたく最優秀賞をとり大喜び!



学年・男女を問わず、一つの目標に向かって真剣に打ち込む姿は、まさに硬派そのもの。今時の中学生をちょっと見直しました。

ダッシュ!


女子生徒も学ランを着ています。
[ 2006/05/23 10:40 ] 家族 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/3-aca95b02