譲れない

相変わらずロッドさえ持てない日々が続いている。そろそろ限界だ(笑)。

その一番の理由は、朝晩の子供達の送迎。往復50km×朝夕2回のドライブは平日の欠かせない日課だ。これは親の義務だから粛々とこなすしかない。

その一方、子供が休みの土休日は本業が忙しくて遊んでいる暇はない。

春先のサクラマス狙いは、かなり不完全燃焼ではあったけれど、データイム限定でなんとか釣りが出来た。

---

源流の岩魚ウォッチング、カヤックフィッシング、ショアサクラマス、ショアジギング等々。

磯のスズキ狙いの他にもやりたいことが山ほどある。けれど一向に実現しないまま確実に季節だけが進んでいる。

現に暦は9月の下旬。

息子が大学に進学する再来年の春までは自分の置かれている状況に劇的な変化はなさそうだから、当面はあれもこれもと贅沢は言っていられない。

家族の幸せが一番大切であるのは百も承知。

だけど、あえて一つだけわがままを言わせてもらおう、

磯のスズキ釣り

これだけは譲れない!
秋磯を闊歩するのは、もはや生きがいなんだ!
これを失ったら、あぁ・・・

と、実際に訴えたわけではないけど(笑)、それとなく打診したらあっさりOKが出た。これで月に2回は西へと車を走らすことが出来るだろう。そう贅沢は言えないのだから、これで十分。

何はともあれ理解あるカミさんに感謝である。

---


こんな過去画像を開いては、イメージを膨らませている(笑)。
秋磯のサラシ

場所は西の高磯。

この時、画面奥は左側へ流れがはらい出し、手前は逆に右側へ流れていた。しかもかなりの激流。

その二つ流れが交差する画面中央部のポケットにランカーサイズがたむろしていた。

足場は水面から約3~4m。立てるのはここ一点。

なんとか左方向への移動も可能だが強烈な波の洗礼は必至。安全マージンを考慮すると立ち居地はそこしかない。ランディング時には押し寄せる波を見計らって高磯を駆け下り、複雑な根を交わしながらスズキを誘導しなければならない。口で言うのはたやすいけれど、実際はスズキのパワーと強烈なウネリに翻弄されっぱなし。

どう?スリリングでしょう(笑)。

と言っても、ここでの爆発は過去一例だけ。毎回のように違ってくる条件でその日にベストなポイントを、その都度、答えを探し出さなければならないのだ。

それも大きな楽しみの一つ。


さぁ、「風よ吹け吹け♪嵐よほえろ♪」
[ 2010/09/19 09:17 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(4)

ん~、イメージしただけで難易度は全てにおいてトリプルA・・ですね!!

西磯といわれるところを、拝見しましたが(ベタ凪)、熱過ぎるフィールです。

ワタシも今月から磯へ上がりますが、所詮はゆるい瀬戸内海・・。
スケールが違います・・うらやましい(笑)

しかし・・、多忙の中での奥様の協力・・平素からの精進の賜物でしょう(笑)
[ 2010/09/19 20:05 ] [ 編集 ]

SWヒマん人さん

こんにちは♪

画像のような状態の時は、ほとんどのスズキがやる気満々なのですが
ランディングに至るまでは確かに難易度が高いです。
なんせウネリと波にもっていかれランカーサイズでさえ瞬間移動します(笑)

そんな訳で豪快に獲れれば大満足なのですが、
悔しい思いのほうが多いかな・・・(笑)

機会がありましたら是非!
[ 2010/09/20 09:21 ] [ 編集 ]

理解ある、奥様は素晴らしいです!

最近は、秋田県南の磯でアオリを狙ってます(笑
[ 2010/09/21 20:00 ] [ 編集 ]

RUSHさん

お元気そうで何よりです。

さて、理解度なら
あんな素敵なプレゼントしてくれるRUSHさんの奥様の方が
はるかに上だと思います(笑)

良い釣りを♪
[ 2010/09/21 20:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/287-533c0df4