熱戦2

夏の高校野球岩手県予選は、昨日の試合でベスト4が出揃い佳境に突入です。

僕も昨日、県営野球場で行われた準々決勝の様子を見てきました。ベスト8の戦いは一番面白いと言われていますが、実際にどの試合も僅差の好ゲームで、猛暑にも負けぬ選手達の奮闘振りは天晴れでした。

実をいうと息子が通う高校もベスト8入りしていました。ノーシードながら堅実な守備とバランスの取れた打線がかみ合い勝利を重ね、我が家にも「甲子園」の文字がちらついてきたところでした(笑)。そんな訳で応援も兼ねた観戦でしたが、盛り上がりがってきたところでの無念のサヨナラ負け。

---

まずは先制得点を許し追う展開。毎回のように走者を出すもののあと一本がでない重苦しい雰囲気。後半に追いつくもののリードを許す嫌な展開。再び同点となった最終回にサヨナラの幕切れ。チャンスでの強烈な当たりが何本も正面をつくという不運もありましたが、肝心なところでのエラーや四死球が相手の得点にからんだということでは、やはり負試合だった思います。悔しさをバネに今後の更なる奮起を期待しています。

---

さて、残る4強の対戦は、盛岡大付属盛岡一一関学院盛岡四という私立対公立の構図となりました。

今年は私立と公立にチーム力の差が無く、ほぼ互角だと思います。

これまで以上の熱戦が期待されます。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/280-a4d7977b