前哨戦(トレーニング)

12日の火曜日に秋田沿岸のサーフに行って来ました。

目的はもちろんシーバスフィッシング。
これから初冬までは、シーバスのトップシーズンとなり、数もさることながらコンディションの良いランカーシーバスに出会えるチャンスでもあります。

前日に釣行していた友人から、「そこそこ楽しめた!」という前情報があり、期待に胸を膨らませての出陣でしたが、当日はシーバスを狙うには波が低すぎて、ルアーの到達圏内にはシーバスの姿はありませんでした(苦笑)

波がありサラシが出来る場合ならシーバスは、波打ち際近くまで大胆に寄ってきますが、ベタ凪の状況では沖の駆け上がり付近(ブレイクライン)を往来しているものと思われます。

こんな時は、やや強めの10~11ftロッドで3~40gのジグの遠投をし、回遊しているシーバスを狙うのです(慣れないと身体に堪えます)が、フルキャストしても飛距離は、せいぜい130m。この日は200m付近でボイルしていましたから全然届きません(苦笑)

それでも朝から日暮れまで、延々とジグの遠投をしてきました。まぁ、これからのシーズンに向けてのトレーニングみたいなものです(笑)。本命の姿は捉えられませんでしたが、外道でダツソゲ(ヒラメ幼魚)が結構釣れました。

日暮れ時にはとても素晴らしい夕焼け(日本海に沈む夕日)が眼前に広がったのですが、釣りに集中していたので、撮影チャンスを逃してしまいました(こちらは心残り!)
[ 2006/09/14 13:00 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/28-e8060dd9