区切り(2010サクラマス・その15&16)

雨降り

いつ以来なのかはっきりしない程、久しぶりにまとまった雨が降った。

たまたま仙台から遊びに来ていた釣友にとっては、まさに恵みの雨と言えそう。もちろん僕にとっても。

喜び勇んで川を目指した初日。急な増水は刈り払い後に放置されていた草を大量に飲み込んで下流へと押し流していた。アップクロスにキャストしたミノーは、クロスダウンになった瞬間にただの草回収器になる。それでも好条件であるはず。サクラマスからのコンタクトを信じてミノーとスプーンを投げ続けた。

---

減水に転じた二日目は、水色&水量ともにベスト。

草地獄からも開放され、おそらく解禁以後、最高の条件を満たしているはずだった。我々の他にアングラーの姿はなく川は貸し切り。巡回する監視員の姿もない。いつものようにデータイム限定の釣りだが、そのデメリットも今回だけは気にならなかった。

厄介な先行者がこんな足跡を残していた。
熊の足跡

用心して久々に鳴り物を腰に携えた。

ほんの1・2週間前まで膝の高さだった笹薮は、僕の背丈をはるかに超える程に急成長していた。

季節は確実に進んでいる・・・。

深い藪を越えてポイントを目指す。

川が力強く動いている。きっと魚も動いているはずだ。ありとあらゆる事を試す。

しかし、サクラマスからのコンタクトは皆無。二人ともノーチェイス&ノーバイトのまま今釣行を終えた。ラストチャンスと思われたが、物に出来なかった。

---

季節は僕の考えよりずっと進んでいるのかもしれない。

いつの間にかサクラマス用のロッドをたたむ時期が目前に迫っている。

釈迦力になるのは、今回で終わりだ。


くすぶる火種は、胸の奥底にしまっておこう。

私の場合朝まずめですが、同じく2日間なーんにもなしでした。どう考えても最高の状態だったんですが。
今年は全く読めないっス…
[ 2010/06/18 18:56 ] [ 編集 ]

hamさん

う~ん、居ると信じてキャストを続けてますが、
実際のところ、自信が持てなくなり、
典型的なスパイラルに陥っています(苦笑)
[ 2010/06/19 09:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/275-302cc035