徘徊(2010サクラマス・その10)

いつになく真面目に通っているサクラマス釣りも10回目。

今年は多い方だと思っていたが、まだ10回だった。中に1泊2日の釣行が1回あるので、のべ日数にしても11日。これじゃ、川と魚との距離がなかなか縮まらない訳だ(苦笑)。

---

さて、今週も沿岸へと車を走らせた。

空は快晴、気温は25℃の夏日。デーゲーマー?にとっては少々辛い状況。

加えて前回より水位が15cmほど高く、落差の大きい上流部は水押しが強く遡行が容易でない。気になる場所を2・3叩いて、落差が緩む中流部にエスケープ。

待ち伏せ作戦は次回にお預けだ(笑)

---

こちらは、中流部の流れ。
中流部

何処へ行っても自分好みのポイントがそこかしこにある。

嬉々として釣り下るが、反応が無いまま時間だけが足早に経過する。

大場所がないのはこれまで沿岸の川と一緒で、足で稼がなければならないのは分かっている。

しかし、一向にサクラマスの姿が見えて来ないので、けっこう精神的ダメージが大きい(笑)。

もてる時間を精一杯に使いきったが、沈黙のまま終了。

猫田さんの朗報で僕のスイッチも入ったが、空回りに終わった・・・(苦笑)

良いシーズンになってからぱたっとサクラの反応がなくなりました・・・
他の人には釣れてるのに・・・
もっとメンタル鍛えないとダメです私(笑)
[ 2010/05/26 00:45 ] [ 編集 ]

ksf09さん

様々な意味で沿岸で釣るのは難しいと痛感してます。
心が折れないように保つのが大変です(笑)
[ 2010/05/26 11:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/265-ebe91c8d