再始動(2010サクラマス・その8)

ゴールデンウィーク(GW)は前半にかなりの降水があったのと、まるで初夏を思わせる陽気がいっきの雪解けを促し、東北の河川は軒並み増水していた。

僕が通う三陸沿岸の川も例にもれず、期間中は高水位が続いていたようだ。GWにピークが来るものと予想していたが、逆に多くのアングラーは苦戦をしいられているのではないかと想像していた。

---

そして7日朝、タイトなスケジュールの合間をぬって川を目指した。

水位は程ベストに近いところまで回復している。GW中の取りこぼしを得る絶好のチャンスかも、と妄想はふくらみモチベーションは最高潮に達していた(笑)

しかし、現実はそう甘くはなかった・・・。
濁った川

水位は予想通りベストに近かったが、川は予想以上に濁っていた。それも膝下の水深でかろうじてシューズが見えるぎりぎりのレベル。

何とか気持ちを奮い立たせてランガンしたが、たちまち制限時間(2h)を使い果たした。

---

まだまだ条件がそろわないと結果に繋がらないのが歯がゆいところだけど、チャンスはまだあるはず。

私はまだまだ予想を立てた釣りなんかできませんが、情熱だけはあって良く通ってます・・・
いつか実を結ぶと良いのですが・・・
[ 2010/05/26 00:49 ] [ 編集 ]

ksf09さん

僕も予想通り!なんてことはありません(笑)
少しでも確立を上げたくて、あれこれやっているのですが・・・。
[ 2010/05/26 10:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/262-dfc334e0