新たなるフィールドへ(2010サクラマス・その7)

いきなりだが、今回から狙うフィールドを新たに一つ増やした。

場所は、岩手からその名を全国に!?はせているH川だ。

前エントリーでローウォーターに挑戦!などと偉そうな事を言っておいて早々の翻意だが、タイトなスケジュールをぬって苦労してたどり着いた川がまるで里川の様相だと、正直言って気勢をそがれる(苦笑)。

とりあえず一区切りついたので、少しでも春らしい流れを求めて転戦を決意。

初夏の釣りは初夏にする事にした(笑)。

もちろん件の川から離れる訳ではない。状況に応じて狙う川を変える、ただそれだけの話。

---

さて、有名な川だからと言って、決して組みしやすい訳ではないことは百も承知。人気河川ゆえにアングラーが多く、昼時の3時間限定でしか川に立てない僕にとっては厳しい戦いになりそうだ。

ただ、例の川より流程が長い分、じっくりと探索を楽しむ事が出来そうなのがうれしい。

---

そして昨日、初釣行。ゼロからのスタートだ。

中流域から下流を何度か行き来して、直感でピンときた所を何箇所か叩いてみる。

初めての川は降り立つルートを見つけるだけで一苦労。遠目に良さげに見えても実際に川に立つとガッカリ!なんてことは良くある話(笑)

途中で二人の地元アングラーと出合い、旬の話が聞けた。

中でも道路っぷちの瀬で粘っていたアングラーにはチェイスがあったらしい。

僕の狙いは悪くなかったようだが、そこは誰が見ても一級かつ激戦区(笑)

日々叩かれまくって魚は相当スレているらしい。

---

この日は、その瀬以外に4箇所叩いてタイムアップ。
下流
こちらは滔滔と流れる下流の瀬。

川の全様を把握して、狙うべき場所を探し出すまでには、まだまだ時間がかかりそう。

まぁ、あせらずに川との距離をつめて行こう。


いつ結果に繋がるか全くわかりませんが、気長にお付き合いください。
(また16年もかかったりして・・・笑)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/260-31eac92b