ローウォーター(2010サクラマス・その6)

ようやくの結果から5日。

あれから件の川の水位は、無常にも下がる一方。低山が連なる北上高地の雪代は、とうに終わっているのだ。

水位データが示す値は、ヒット当日と比較すると15cmのマイナス。

山深い豪雪地帯に源を発する大河なら、まったく気にするレベルではないけれど、この川では話しが別だ。それと目をつけたランは、核心部でさえ70~80cm程のシャローで、前回はそこに至る前の超ドシャローでのヒットだった。

よって、ヒットポイントの当時の水位は、40cmのソコソコ(笑)。友人に伝えたら驚いていた・・・。

そんな場所だから更なる15cmの水位低下は致命的。

それでもフレッシュラン時のローウォーターを、この目で確認するのも無駄ではないと考え、車を走らせた。

ここに限らず、いずれ何処の川もローウォーターシーズンを迎えるのだから。

---

さて、案の定、隠れた一級ポイントと豪語した場所は、正真正銘のチャラ瀬へと姿を変えていた(笑)。もちろんここに拘っていては進歩が無い。

こんな時、川のサクラマスはいったい何処に身を潜めているのか。その答えを見つけるべく移動を繰り返す。

また新たな課題が出来た。
川辺のスイレン


(追記)
ところで、使用するタックルについても川の状態を考慮して、これまで道具立てから一新している。ロッドはTSS-72Ti、リールはいつものAR3000だけど、ラインはナイロン8lb+リーダー20lb。ルアーもアピード度重視の物から軽快な物に変えて、全てのタックルをスケールダウンしてみた。

タックルに関しても、これから煮詰めていきたい。

私がほざくのもおこがましいんですが
努力するつり人。自分の釣りの満足のために。そしてターゲットを手にしたときの至福。難しいものほどその達成感は大きい。
がんばってますな。私もがんばりますよ。
[ 2010/04/27 17:07 ] [ 編集 ]

猫田さん

フライで努力する道から外れた人間ですから、
あまり褒めないでください(笑)

それと、通う川を一つ増やしました。
それなりに苦労しそうですが、一つの川に固執するより楽にはなりました。
とりあえず頑張ります!
[ 2010/04/27 17:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/259-47ccd5c1