船出(2010カヤックフィッシングその1)

穏やかな陽気につつまれた8日、御所湖にてカヤックの進水式を執り行いました(笑)

出番となったカヤックは、日曜日に譲り受けたばかりのフェザーライト9.5アングラー。もともと静水用ですから御所湖にうってつけでしょう。ターポンは後回しです。

人目を避けて右岸(繋温泉側)の岸辺にカヤックを持ち込み、厳かに式を開始(笑)。

今後のカヤックライフの無事を祈りました。
進水式

以下、長いです(笑)
---

恐る恐る初乗艇(笑)。

はじめは岸辺をウロチョロしました。想像以上に軽快です。

30分ほど経つとパドリングの感覚がつかめてきました。

ロッドを積み込み、いざ船出!
船出
正面左が安庭橋、右が元御所橋。

ところで、カヤックのスクーリングも受けずに無謀とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、この時期、まだ東北でスクールをやっているところは無いのです。よって、

習うより慣れろです。※危険ですので、真似はしませんように・・・(苦笑)

もちろん、いきなり湖の横断なんてことはせず、慎重に岸際50mラインを伝ってカヤックを進めました。

御所大橋前後のシャローに到達すると、いきなり、水鳥の大群が一斉に飛び立ちました。

向こうも突然の侵入者に驚いたのでしょうが、こちらもその数に圧倒されて心臓がバクバクです(笑)

その後、艇を進めるたびに岸際の潅木から水鳥が飛び出してきます。どうやらまだこの辺りは、水鳥たちの聖域のようです。釣りは水鳥たちが姿を消し、もう少し静かになってからの方が良さそうです。

---

マングローブのように密生した柳?の潅木群。
柳の潅木

いったい、この奥にはどれくらいの魚がストックされているのだろう。

鳥や魚たけでない、その他様々な命の聖域なのでしょう。

---

さて、航海は順調に進み(笑)、安庭橋にもなんなく到達。

この橋をくぐり抜け、雫石川の流れ込みまで偵察に向かうことにしました。

雪代がまだ出ていないので、幸い水押しは弱く、これまた意外な程、簡単に流れを遡れます。

いいぞ、フェザーライト!(艇名はまだ無い!笑)

流れが徐々に狭まり、瀬音がかすかに聞こえてきます。

バックウォーター付近の中州へ上陸。
中州へ

先に見えるのが雫石川が流れ込むバックウォーターです。

4/8現在のバックウォーターの様子。
バックウォーター

ここはアメマスの聖域か(笑)。

そそくさとカヤックから降り立ち、スプーンを静かに流し込んでみました。(←これはカヤックフィッシングじゃありませんね。)

雰囲気は最高でしたが、この日は残念ながら無反応。これから水位上昇と共に、ポイントは刻々と変化するはずです。そのあたりの様子も今後、見とどけたいと思います。

ここで粘ってみたいところでしたが、徐々に西風が強くなってきました。湖とはいえ、風が吹けばそれなりに波立ちます。

初航海で、波の洗礼だけはご免なのでタイムアップです。


小さくとも頼りになりますね

結構、川を遡ってましたね。

再び安庭橋をくぐり抜け
安庭橋を抜け

今度は湖を横断。

湖の中ほどに到達すると、岩手県の漕艇場から小型ボートがでてきました。何かお小言でも?と一瞬身構えましたが、何事もなくスルーしていきました。

何だが認知されたみたいで、うれしい瞬間でした。

---

期待と不安の出艇から約2時間、無事に帰還しました。
無事に帰還

予想以上に充実の時間でした。

いつも見慣れている御所湖のはずですが、カヤックの上から見るとそれはまるで違った物に見えるのが新鮮でした。

ただし、全てが輝いているかというとそれは違います。流入した土砂が堆積し想像以上に湖全体は浅くなっています。そして浅度化が進む地域へ、どんどん柳の潅木群が生息域を拡げているようです。何が良くて悪いのか私は論ずることができませんが、自然界がダム湖という異物を着実に排除しようとしている姿に見えました。

---

さて、今回は漕ぎが9割で釣りは完全にオマケみたいなものでした。そのカヤックフィッシングの可能性は追々と・・・。

しばらくの間は、カヤッキングを純粋に楽しみたいと思います。


さて、お次は萌えマンゴー号の出番です(笑)
[ 2010/04/09 19:12 ] カヤックフィッシング | TB(0) | CM(5)

こんど進水式です

こんにちは、盛岡市内に住む高橋といいます。ブログ拝見しました。今年の釣果は如何ですか?
数年前からフィッシングカヤックが欲しくてあれこれ悩んだ末、一大決心して先日
Feelfree ニューノマドを注文しました。
本日届きました。
まだ梱包も解いて無くていよいよ今週末進水式を敢行しようとどきどきしています。
いろいろアドバイスよろしくお願いします。
[ 2010/07/07 15:26 ] [ 編集 ]

たかはしさん

はじめまして&カヤックのご購入おめでとうございます♪
盛岡にお住まいなんですね。
近くに仲間が出来てうれしく思ってます。

ご覧の通り、春先に御所湖で漕いでましたが、
ほとんどが練習みたいなもんで釣果はまだありません(笑)
実はメインに狙いたいのは、日本海のマダイでして、
これから本格デビューを画策しております。

たかはしさんはどんな魚種をターゲットにしているのでしょうか?
それでは今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2010/07/07 15:59 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。

さっそくご返事ありがとうございます。
実は私も秋田で鯛とヒラメを狙えたらいいなと思っています。取り敢えず釣り歴ですが、渓流えさ釣り、しばらく陸っぱりでジグワームで根魚狙いそれから船にのってカレイヒラメやっていました。ある雑誌で見たカヤックで海にこぎ出して楽しんでいる記事を見て触発されました。

わたしもカヤック初心者まずは淡水でいろいろ練習してから海に出たいと思っています。

今日届いたばかりで早速心配事が
、運搬ですがどうされていますか、車にルーフキャリアのベースを取り付けたばかりで、緩衝材でも巻いてベースだけで行こうかと思っています。

さて問題ありそうです。
[ 2010/07/07 21:58 ] [ 編集 ]

高橋さん

なるほど秋田の鯛とヒラメですか。
見事にかぶりますね(笑)
機会がありましたら、ご一緒しましょう!

さて、車載方法ですが、
僕はベースに緩衝用のラックパッドを付けて
タイダウンロープ×4で平積みしています。
カヤック用キャリアを用意するよりも
ずっとコストが抑えられましたし、
今のところ不都合も感じておりません。

進水式が楽しみですね♪
[ 2010/07/08 08:00 ] [ 編集 ]

参考になりました

すべてが手探りで、出来ればローコストで行きたいですね。
ラックパッドも3000円以上するので、散歩しながら考えました。水道工事用の保温筒をキャリアに付けてからにフィルム巻き付けたらどうでしょう?オリジナルのステッカーはさんで...
独り言でした。

[ 2010/07/08 22:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/255-3c3f87f3