9月の渓流

9月になり朝晩が過ごしやすくなりました。

昨日は地元釣り仲間であるフライフィッシャーマンと竜川に入ってみました(私はルアー)。出撃時間が8時と遅かったせいもあり、お目当ての区間にはすでに先行者の姿が・・・(苦笑)。代わりに選んだ区間は私にとって10年振りとなる中流域です。以前は石がゴロゴロして歩きづらいという印象でしたが、久々に訪れた渓流はチャラ瀬が多く印象よりも浅くなっていました。どちらかといったらルアーよりもフライに適した流れです。

さて先日の余勢をかって勇んで釣行しましたが(笑)、魚の気配が少なく、私はチビヤマメのチェイスのみ、友人もチビヤマメ数匹の貧果に終わり、暑さにも負け早々に撤収しました(苦笑)。

渓は真夏の陽気でした竜川の中流部
今回は結果が出ませんでしたが、一度、盛期に入ってみたいと思わせるなかなか魅力的な流れです。

この時期はチャラ瀬よりも水深と水流の安定した淵やプール狙いが得策という印象を持ちました。

いずれにしても秋のヤマメ釣りは難しいですね。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/25-fcc880d2