仕込み2(ソルト編)

早いもので3月になってしまいました。まもなく啓蟄です。

秋田サクラマスの冬解禁は一昨日をもって終了。一方で岩手が解禁しましたが、三陸沿岸のサクラマス狙いで動き出すのはまだ先の話になりそうです。

そんな訳で3月は、以前から妄想の対象だった日本海のサクラマスを狙ってみようと考えてます。日本海の海サクラといえば3月頃からボチボチと釣れ始め、4月にピークを迎えるものと漠然と捉えていました。しかし、今年の雄物川の1・2月の釣果を考えると、そうとばかりは言っていられないような気がします。まずはトライ&エラーで情報の蓄積から開始です。

---

さて、ここからが本題です(笑)。

今更の感がありますが、ニューアイテムとなるウェットスーツを購入しました。

カヤックフィッシングに萌えてはいますが、あくまでも凪のデーゲームに期待しているわけで、今期も荒れ磯のサラシゲームがメインであることに変わりはありません。

むしろ燃え燃えです(笑)。

ウェットスーツは平磯のサラシ狙いをする上で安全面から必要不可欠のアイテムと感じてました。しかしながらフルオーダースーツを注文できる程の資金もなく、かといって既製品が私のメタボ腹に合うかどうか不安で踏み出せずにいました(苦笑)。

先日、12月にタッパトップを購入したシーサー海人でストレッチ素材を使用した5mmフルスーツが在庫セール中であることを知りました。どうやらモデルチェンジ前の投げ売りのようです。カラーとサイズは限定されますが、何となく体型に合いそうなLXに在庫有りの表示を発見。値段も13.500円と見事なデフレ価格です。旧モデルでも何ら支障がないので、カートボタンを押してしまいました。

で、届いたスーツがこれ。早速、気になる試着です。
5mmフルスーツ
(※ポーズは、hamさんの真似!笑)

気がかりだったサイズはピッタリ。ラッキーです!

何とか家族の失笑もかわずに済みました。

このLXサイズは、腹囲は85-89cm、尻囲は96-100cmとかなり余裕の表記でした。いくら腹周りが出て来たとは言え、それじゃ大きすぎやしないか、ブカブカのヨレヨレだったら格好悪いぞ、と届くまでは少々不安でしたが、それは全くの杞憂に終わりました。どうやら本人が認識している以上に体脂肪は増加していたようです。

---

これは余談ですが、昨年、モン○ルショップでカヌー用のネオプレーントップを試着したことがあります。サイズはL。きついと感じながらも無理やり着てみました。なんとか着れたものの、案の定、窮屈極まりなく、見た目もパツパツで最悪です(苦笑)。

さて、悲劇はここから。

ワンサイズ大きいサイズを試そうとしましたが、今度はパツパツのウェアが脱げません。自分の窮地を悟るとじんわり汗が滲んできました。するとスキンコーティングの裏地と肌が更に密着。ますます身動きがとれなくなりました。(モン○ルさん、申し訳ありません!)

異変を察知した店員さんに「いかがですか~」などと声をかけられますが、こちらの返答はしどろもどろ・・・。狭いフィッティングルームで悪戦苦闘すること数分。何とか「魔の密着地獄」から抜け出した時には、別のサイズを試す気力は失せていました。きっとこれがトラウマとなり、ウェットスーツからあえて遠ざかっていたのかもしれません(苦笑)。

話はそれましたが、このたびのウェットスーツ(LX)がピッタリの現実を喜ぶべきか悲しむべきか少々微妙なところではありますが、幾多の苦難を乗り越えて、ようやくジャストフィットのウェットスーツに出会えたのですから(笑)、素直に喜ぶべきでしょう。

---

ちなみに、この日の外気は5℃。寒さは全く気になりませんでした。むしろこれを着て磯を歩き回ったら相当暑そうです。この5mmスーツの出番は初春と晩秋限定になりそうですね。まぁベストシーズンの晩秋に快適に着用できれば御の字です。それ以外の時期なら前回購入した1.5mmタッパーと3mmタイツで充分でしょう。(参考までにスリーシーズン用としてウェットスーツを選ぶなら3mmがベターかも。)

さぁ、これにて準備は完了です。

凪ならサクラマス、荒れたらスズキを追って海を目指します。

(※関連エントリー「仕込み(ソルト編)」
[ 2010/03/02 10:42 ] タックル | TB(0) | CM(7)

うけたっす(笑)!!
私の方も、最近aims装備増強してしまいましたi-202

あとはとりあえずのnewセルテにハードなロッドかなぁ?てトコです。資金不足でタックル大量処分しなけりゃなりませんがi-241
[ 2010/03/02 17:15 ] [ 編集 ]

hamさん

太って良いことなんて何もありません(本当にやれやれです!笑)
これでも遠い昔はスリムな方で、中年太りとは無縁だと思い込んでいましたが、見事に外れました。hamさんはナイスな体型ですが、どうぞご注意ください(笑)

ところで着々と準備が進んでますね。
波しぶきが楽しみでしょう!
[ 2010/03/02 17:37 ] [ 編集 ]

数年前、私も確かこちらの店で3mmのウェットスーツ買いました。といってもシュノーケリングのためですけど。
9月の深浦の海(ガンガラ穴付近)に約2時間浮かんでいましたが大丈夫でしたよ笑
[ 2010/03/02 22:01 ] [ 編集 ]

ギアベンドンさん

こんにちは♪
3mmスーツをお持ちなんですね。
磯に出撃されるならバッチリのはず。
釣りに使うには抵抗があるかもしれませんが(笑)
[ 2010/03/03 09:17 ] [ 編集 ]

ウェットスーツ

はじめまして!青森市に住んでいる者です。いつも楽しく拝見させていただいております☆

私が魅力を感じている青森県の磯フィールドは竜飛崎です。強者の方々はドライスーツを着て沖磯へと泳ぎ回っているのですが、私の場合は、泳ぐというよりは潮溜まりを漕いだり波被りに備えるためのウェットスーツ導入を悩んでいました。貴ブログを見て『シーサー海人』というメーカーを知り、つい先日cassioさんと同じ5mmスーツをカートに入れてしまいました。明日には届くようで、本当に楽しみです!初めてのコメントなのですが、失礼を承知で質問してもよろしいでしょうか? 

ウェットスーツ着用の場合の足元ですが、ネオプレーンなどの防水ソックス+フェルトスパイクウェーディングシューズを考えています。それとも磯タビなどの方が良いのでしょうか?cassioさんの考えをお聞かせ願えればうれしいです。



[ 2010/03/09 07:42 ] [ 編集 ]

Re:ウェットスーツ

odaさん
はじめまして&コメントありがとうございます。
購入されたウェットスーツがピッタリだといいですね!

さて、ご質問の件ですが、フェルトスパイク、スパイク、磯タビ、それぞれ一長一短あり、どの部分を重要視するかによって選択が変わってくると思います。もし、お出かけのフィールドが玉石の多い場所ならフェルトスパイク、ごつごつとした岩場ならスパイクか磯タビが有利になるかと思います。
ちなみに私のフィールドは後者の部類なので、磯用スパイクシューズを使用してます(シマノ/ネクサススパイクシューズWT FS-1050)。軽快かつグリップも良いので2足目に突入です。後はお好み次第でしょうか・・・。

それでは今後ともよろしくお願いいたします♪
[ 2010/03/09 10:08 ] [ 編集 ]

なるほど!岩礁の性質ですね。ポイントとなる磯はゴツゴツですが、そこまでの道のりは若干大き目の玉石ゴロタゾーンもあるのでまたまた迷いそうです(笑)シーズンインはまだまだ先のことなので、デザインや価格も含めて楽しく悩みたいと思います☆ご丁寧に教えてくださりありがとうございました!

機会があれば男鹿エリアにも行ってみたいと思います。
[ 2010/03/09 11:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/247-aa79e628