単独で(2009スズキ第8戦)

このところ川通いが続いてましたが、いつも頭の片隅から離れないのはの事。

今週は、低気圧に伴う前線の通過で、日本海は周期的に荒れ模様です。

近頃は、まとまった時間を確保できず、正直、磯通いも楽ではありませんが、14日の午後、無理を押して出撃しました。

それと最近は、友人達の案内が続き、自分の思い描いた釣りから遠ざかっていたのも事実。ついつい目先の結果にとらわれがちで、心から釣りを楽しむことを忘れていたような気がします。

そんなわけで、久々の単独行に心が浮き立ちます。

まずは自分自身のリセットも目的の一つです。
---釣行記---

途中、秋田在住の磯の先達より、「急がないと波がなくなる」とメールが入り、右足に力が入る(笑)

昼頃、現場着。南磯は、波が2~1.5mとまずまずいい感じ。

軽く足慣らしのつもりで、平磯に入座。

またウネリがきついので磯際に近寄れない。濃厚なサラシが生じ、いつ来てもおかしくない状況だが、磯際からは反応がない。すでに叩かれたか・・・!?

ロングキャストで、ブレークの向こう側から通すと、程なく初ヒット!

50台前半のフッコ。
54
ちなみにルアーはタイドミノースリム175。

この後すぐ、例によってリップが折れて戦闘不能に陥る(苦笑)。使いやすいルアーなのだが、いかんせん、磯ではリップの耐久性に難有りだ。

---

続いて、さらにサイズダウンしたフッコがでる。

梅雨明けはまだだが、初夏の磯をやるのは、実は初めての事。この時期は波が良くても、磯に寄るのはこのサイズが中心なのだろうか?

---

ついつい、ここで時間をつぶしてしまい、西方面に向かった時には、すでに波が収束しかかっていた。
(西から順に叩くべきだった!)

とりあえず、この秋のメインポイントとして目をつけている場所に向かう。

---

長いアプローチを歩くと、それだけでもう汗だくになってしまう。

トレッキングが長くなる西は、ウェーダーを着用したスタイルでは、どうしても無理がある。

特にこれからのシーズンは、濡れることを前提とした装備に変える必要があり、七衛門さんがおすすめしていたフラッドラッシュ(ファイントラック)などのような撥水と保温性能に優れた素材が気になるところだ。

---

結局、こちらの探索では、さしたる結果も得られず、時間と体力を使い果たし終了(笑)

まぁ、今回は磯の波に洗われただけで十分だ。

完全にリフレッシュできた。

---ヒットデータ---
日時:7月14日 12時~19時
場所:秋田県男鹿半島地磯
天候:曇りのち雨
釣果:フッコ2(50cm台)、
ロッド:FCLLABO/UC11
リール:ダイワ/セルテート3500HDカスタム
ライン:サンライン/キャストアウェイPE2号+サンライン/ナイロンリーダー40lb
ヒットルアー:DUO/タイドミノースリム175(TSスレサヨリ)、ザウルス/ニューシートプス115(マッカレル)
[ 2009/07/16 09:57 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(2)

Cassioさん、こんばんは。

磯のシーバスは綺麗ですね!
私、年と共に確率と楽を求める様に成りました(笑

週末の天気が良くなる事を祈ります(爆

[ 2009/07/16 23:54 ] [ 編集 ]

RUSHさん

この魚は、確かにきれいですね。
凛とした気品を感じました(笑)

本来、磯のスズキは、居着き系の黒っぽさが目立つのですが、
この魚は回遊系に近い雰囲気がありますね。

> 週末の天気が良くなる事を祈ります

磯に行くなら荒れた方が・・・(笑)
[ 2009/07/17 09:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/221-fe7186eb