河の畔にて

前回の雄物川釣行では、釣り以外にも予期せぬ出来事があった。

---(顛末記)---

案内してくれた友人(すでに帰宅)によると、駐車スペースは私有地らしいので、最寄の民家にご挨拶。

すると、お年を召した奥様が現れ、「あら~、いらっしゃい!」と、まるで親戚でも訪ねてきたかのような、気さくなお出迎え。

事情を説明すると、快くOKしてくれただけでなく、なんと「ご飯を食べていきなさい」と夕飯まで誘ってくれる(笑)

夕方の時合を迎えていたので、丁寧に断りを入れて釣り始める。

ここで旦那様(以下おやじさん)が登場し、「少し見学させてもらおうかな」。川漁師らしいおやじさんは、岸辺に泊めていた自前の川舟に乗り込む(笑)
---

おやじさんの熱い視線を浴びながら、釣り開始。

何となくやりづらかったが、前述の通り、開始早々に77cmがヒット。

リリース寸前で、一部始終を見ていたおやじさんが「放しちゃ駄目だ。持ち帰って食べなさい。」と一言。 (う~ん、流石に漁師だ!)

「いえ、食べないので。」と私。

「釣るだけなのか?理解出来ない。」

「近所にくばったら、いいじゃないか。喜ばれるぞ。」と更に押してくる。

返答に窮していると、「いらないなら、俺にくれ」。

これにて一件落着(笑)。

---

日が傾き、そろそろ時合かと気合が入ったところで、今度は、奥様が再登場し、「お弁当を作ったから食べて」(爆)。

結局、おやじさんの川舟に乗り込み、謹んでご馳走とあいなる。

その後も、おやじさんの監視の下で釣りをする(苦笑)
川漁師のおやじさんと

このご夫婦の予期せぬ歓待に、終始ペースがつかめぬまま終了。

---

聞くところによると、ここを案内してくれた友人は、2度、昼食をご馳走になっているらしい・・・(笑)
[ 2009/07/09 10:37 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(6)

あははは(笑)
川漁師の人って面白い人結構いるんですよね。
自分も依然、釣りしてる所に船で近づいてきて
「一匹しか取れなかったから、やる」
といってでっかいガニ(藻屑)をもらったことが(笑)
ちなみに自分の母方の祖父も玉川の川漁師でした。
[ 2009/07/09 12:18 ] [ 編集 ]

七衛門さん

いや~、この人情厚いご夫婦には完全にやられました!
人と言い、川と言い、海と言い、秋田は素晴らし過ぎます。

ところで、七衛門さんにも、熱き川漁師の血が流れているんですね(笑)
[ 2009/07/09 13:48 ] [ 編集 ]

この状況下で結果を出すなんてさすがですね!漁師特有の鋭い眼光が目に浮かんできます…
自分だったら緊張のあまり対岸のボサにルアーをぶっ込んでしまいます(笑)
[ 2009/07/10 01:03 ] [ 編集 ]

hamさん

特殊な空気が流れる釣りでしたが、楽しかったです(笑)

何と言うか、このご夫婦にとっては、若い世代との交流が
珍しい事だったのかもしれない、そんな気がしました
(すっかり中年男ですが・・・笑)。
[ 2009/07/10 08:57 ] [ 編集 ]

Cassioさん、こんばんは。

秋田県人を褒めて頂き、ありがとうございます(笑

漁師の監視下でキャッチする腕!
流石ですね!!!

私だったら、尻尾を巻いて帰ります(爆
[ 2009/07/12 23:57 ] [ 編集 ]

RUSHさん

おやじさんの監視がきついので、
竿抜けPOINTかと期待していたのですが、
昨日、お礼方々立ち寄ったら(笑)、
午前中にカヌーの団体が来ていたとか・・・(苦笑)
[ 2009/07/13 09:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/219-32f2c5ce