偵察(2009スズキ第5戦)

今日は、来週、我が家を拠点に秋田遠征へやって来る釣友のために、雄物川の様子を偵察してきました。

今年はまとまったランが少なく、低調との話が聞こえてますが、この目で確かめるべく出撃です。

与えられた時間は、せいぜい3時間(苦笑)。時間がもったいないので上流部の大曲エリアを目指しました。

例によって昼過ぎの到着。
7/2雄物川の様子
予想外にマッディな川の流れ。

更に上流部で、雨が降ったみたいです。

---釣行記---
かなり濁りがきついので、パイロットルアーはゴールド系のタイドミノースリム140。時折り120にサイズダウンしながら探索。

1箇所目はノーバイト。まるで雰囲気なし。いたる所に足跡があり。叩かれまくっている様子。

---

2箇所目。きつい流れを渡渉し、中洲へアプローチ。

上流で刈り払われた雑草の流下が激しく、ワンキャスト&ワングラス(トホホ)。おまけに活性の高い魚は抜かれていると様子で、ここもまるで気配がない。

こんな時はというか、いつものプレスベイト105HD(PB)にチェンジ。テールフック1本のみなので、草を拾う率が断然に低くなるし、スレた魚を引きずり出してくれる(と信じている!笑)。

ヨレの切れ目でショートバイト。

ミノーに反応がない時のフォロー役として実に頼りになる。これで居場所がわかったので、アシストフック用のセカンドアイにST-46#6を装着(笑)。

クロスダウンに流し込んでポイントでリフトアップ。サクラをバイトさせたトゥイッチ(PBは実になまめかしい平打ちをする)で誘うとドン!

今期初のリバーシーバスです。(今頃、遅いって?笑)
困った時の神頼み!プレスベイト
70cm位ってところ。

アシストフック?がバッチリ効いた(笑)。

---

3箇所目。長大なランを一流し。

ここでは2バイトあったものの、どちらもファーストダッシュでフックアウト。

この時、テールフック(シングル)1本のみ。はやりトレブル2本と比べると分が悪い・・・。

実は、シングル1本を試すのは、男鹿のナイトゲームに向けた準備でもある。

そこではランカーに、藻に走られ2度痛い思いをしている。

そんなストラクチャーだらけのポイントで、使えるルアーのセッティングを試しているのだが、なかなか難しい・・・。

肝心の下見の成果だが、結局、獲れたのは先の1本のみ。上流まで遡上しているが(当然!)、スズキの反応は極めて渋い。はっきりいってスレきっている。ハイシーズンのこの時期にして、ありきたりのアプローチでは通用しないという印象。

中・下流域もパッとしないようで、来週のゲームプランをどう組み立てるか、非常に迷うところである。


---ヒットデータ---
日時:7月2日 12時~15時
場所:秋田県雄物川
天候:曇り時々雨
釣果:スズキ1
ロッド:UFMウエダ/STB-962HS-Ti
リール:ダイワ/セルテート2500R
ライン:サンライン/キャストアウェイPE1.2号+バリバスVEP25lb
ヒットルアー:DUO/プレスベイト105HD(RS朱金)
[ 2009/07/02 19:19 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(10)

こんにちは
雄物にいらしてたんですね~
自分は今“釣れない週間”突入中です・・・
去年のこの時期も沈黙期間がありました。理由は謎ですけど(笑)
この期間が過ぎるとまた普通に釣れ始めるのが例年の傾向(自分は)なんですが、今年の下流の不漁っぷりを見ると・・・どうなることやら。
磯の準備着々ですね、磯行きたくなってきちゃいました(笑)
[ 2009/07/02 23:40 ] [ 編集 ]

七衛門さん こんにちは
雄物川の釣行の様子は、ちょくちょく拝見してました。釣ってますね!

さて、この時期に、「沈黙期間」があるというご意見に納得です。
私なりには、
・ファーストラン(活性の高い魚)は、6月中にたちまち釣られてしまう。
・新規の回遊が望める下流や河口域なら、空白時期が目立たないが(今年は例外のようですが)、上流部は、常時、遡上があるとは限らない。
・梅雨空が続き一時的に水温が低下し、更に活性が低下。
・アングラーが増えスレ傾向が高まっている。
と悪い事が重なっていると、勝手に考えております(笑)。

例年、この時期以降は、大増水によるリセットがないと、なかなか手厳しい!そんな印象ですもんね。以前のように何を投げても釣れた頃が懐かしい!(笑)。しかし、あの手この手で何とか一本というゲームも、楽しいと思えるようになりました(笑)。
 これからの磯も楽しみですね。またお会いできましたら、よろしくお願いします。(川でも!)
[ 2009/07/03 09:32 ] [ 編集 ]

こんばんは。

私、リバーシーバスやりませんが(汗

こちらは例年に比べ、好調です
ランカーも遡上えしてます!
しかし・・・

海が去年に、況してダメですね・・・

新たなポイント開拓をしないと今後が辛くなりそうです(笑

[ 2009/07/03 22:11 ] [ 編集 ]

今期初川鱸!!おめでとうございます!!
私ももう少ししたら行ってみたい!!

だいたいいつぐらいまで狙えるものなのですか??
[ 2009/07/03 23:06 ] [ 編集 ]

俺もほとんど昼しか行かないんで、スレは実感してます。
ボートやカヌーで、今まで竿抜けエリアにストックされてた魚も、満遍なく叩かれますからねえ。
引き釣り漁師まで居るみたいだし。
鮎食うからって漁協からは目の仇だし。
[ 2009/07/04 06:20 ] [ 編集 ]

RUSHさん

そちらはK川ですよね。私が最初に通った川です。
その後、H市エリアのサーフに出て、行動域が徐々に北上。
現在に至っております(笑)。
[ 2009/07/04 09:01 ] [ 編集 ]

ksf09さん

川スズキは初夏から秋が旬の釣りです。落ち鮎シーズンまで楽しめます。
サクラマスタックルでも十分いけますし、サクラマスの70オーバーを想定したファイトのトレーニングになりますよ!?(笑)
ぜひお試しください。
[ 2009/07/04 09:11 ] [ 編集 ]

nekoheadさん

納得です!これまでは竿抜けのストックがあったからこそ、「空白時期」が目立たなかったのかもしれません。今やボートやカヌーも釣れてないようですが、当然ですね。
案外、このままスレた方がいいのかな、なんて思ったりもします(笑)
追伸、URLを入れていただいたのでリンク更新しました。
[ 2009/07/04 09:17 ] [ 編集 ]

激戦区の雄物に比べ比較的プレッシャーのすくないこちらは好調です♪
今年は遡上が遅いせいか、水温の影響かサクラも高確率で釣れ続き未だにサクラタックルのままリバシーしてます(x_x;)
[ 2009/07/07 02:39 ] [ 編集 ]

hamさん

まだサクラが釣れてるんですね!
実はこちらでもマッディなトロ場を中心に、スズキ狙いの外道としてボチボチと上がっています。(私じゃないですけど)
何がいいのか悪いのか、本当に理解不能の魚です(笑)
[ 2009/07/08 13:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/217-75a078ff