恵み(2009サクラマス第8戦その1)

心配された車のラジエーター修理が間に合い、今年も秋田夏サクラマスの解禁を無事に迎えることが出来ました。

一時、懸念していた川の水量も全く問題なく、解禁日はほぼベストの状態でした。渇水で散々だった去年の事を思えば、もうそれだけで幸せです(笑)。あとは魚が遡上しているかどうかが鍵。
Na.Craftのハンドメイドルアー
それともう一つ、今釣行の鍵を握るハンドメイドルアー“Balsa90S” by Na.Craft

以下釣行記です。
今年の秋田解禁は、2年越しとなってしまったサクラマスとの出会いを果たす他にも目的があった。一つは男鹿磯つながりで知り合えたNa.Craftのyukiさんの案内。そして、次にお仲間のyamaさんから託されたプロトルアーBalsa90S(画像1枚目)のテスト。出来ることなら、このルアーに息吹を与えたい。

そんな思いを抱きながら解禁日の朝を迎えた。

狙いは瀬がらみのシャローが長く続く好みの場所。ここに友人O氏とyukiさんと私の3人で入川。

開始早々、ひとまず瀬頭を流していた私に幸先良くヒット!

無事に2年ぶりのランディングを果たし目的1は、ひとまず達成。

その約30分後、瀬尻を攻めていた友人にもヒット!精悍な顔付きの55cmのオスサクラだった。

ヒットルアーは、しっかりとBalsa90Sとの事だったので、これで目的2もクリア。(※このルアーに関するコメントは後ほど。)

上下のヒットに挟まれる形となったyukiさんにとっては、少々辛い状況だったかもしれないが、こちらの心配をよそに、この後、迫力の63cm3kgのオスサクラをゲット!プレッシャーをはねのけて、しっかりと結果を出すあたりは流石。

これでガイド役の責任も果たせたので、目的3もクリア。

こちらは、yukiさんと私が釣ったサクラマス(サイズは57cm、63cm)。
63cmと57cm
水量豊富な流れがあったればこその結果だろう。自然の恵みに感謝したい。

その2につづく

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/210-0a15f633