考える釣り

いよいよ今年も残り僅かになりました。先日は地元の釣り仲間達と忘年会を開催。長いようで短いシーズンを振り返りながら夜遅くまで語り合いました。

その後、一人のアングラーとお会いする機会に恵まれました。

そのアングラーとは、Na.Craftyukiさんです。ホームページをご覧になって、その活躍ぶりをご存知の方も多いと思いますが、トラウトからサクラマス、そして川から磯の広範囲でスズキを追いかけている秋田のアングラーです。

今期は、90オーバーを含むランカーサイズを多数捕獲。後半の磯では毎回のように爆釣劇を演じてます。更に驚いたことに(笑)、前情報もなしに飛び込んだ10月の房総にて、地元アングラーがあきらめている状況下、85オーバーのヒラスズキを筆頭に複数ゲットという快挙も成し遂げています。
(※詳しくは、Na.CraftのFrom Fieldをご覧ください。)

さて、初対面でしたが、釣り談義に花が咲いたのは言うまでもありません。あっという間に時間が過ぎ去り、気がついたら午前2時!それでも物足りないくらいでした。

楽しい談話中も、「いったいどうしたら、あれだけの釣果を叩き出せるのか?」その鍵を探ろうと頭は活性化していました(笑)。

得られたヒントは、「釣りが心底好き」。そして「釣りを考えている」と言えるかもしれません。

情報が氾濫する昨今、釣り場情報とノウハウは簡単に得る事が出来ますが、「自ら考え行動する」のは、極少数のエキスパートに限られると思えます。

若いながらもyukiさんはその少数派で、日々変化するフィールドで、その日その日のパターンを察知する能力に長けているように感じました。私が悔しい思いをした状況をお話している際も、すかさず、こんなアプローチがいいのではないかとシミュレートを開始。その姿がとても印象的でした。

かく言う私ですが、「釣りが好き」という事については、100%共通してますが、まだまだ“下手な鉄砲系”です(苦笑)。

そして、もう一つ大切なお話が、・・・。

Na.craftは、yamaさんというハンドメイドルアービルダーとyukiさんのお二人で構成されています。今回はそのyamaさんから、貴重なハンドメイドルアーを頂戴しました。

こちらがそのルアー。
Hand made by Na.Craft
Slim160Balsa45S

どちらもクオリティの高さはもちろん、フィールドでも期待できそうなルアーです。余談ですが、以前からyamaさんのルアーは、とても気にはなっていましたが、入手方法がオークションに限らているのがネックで遠い存在でした。実はオークションには手を出さない主義なんです。だから決して頂いたからヨイショしているのではありませんよ(笑)

ホームページのMaking talkで開発秘話が紹介されているので、詳しくはそちらも是非ご覧ください。

名ビルダーと無敵のテスターコンビに、きっと圧倒される事でしょう!

私は行き当たりばったりの釣りしかしてません(笑)
けど、行き詰まりも感じてるので来年からはもっと考えて釣りします(笑)
・・・無理かな~・・・
[ 2008/12/24 19:33 ] [ 編集 ]

ksf09さん
日ごろいろいろ考えているつもりですが、まだまだ私はお魚のご気分次第です(苦笑)。
でも、あれこれ考える(=妄想?)って楽しいですよね!(笑)
[ 2008/12/24 20:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/185-14a95420