ファイナル戦(2008年シーバス第19戦)

何かと気ぜわしく、更新が遅れました。

さて先週は、師走に入って早々の1.2日に男鹿磯を巡ってきました。大荒れ直後とあって波具合は申し分なし。修理に出していたUC11も復活し、ファイナルを迎えるにあたり条件は揃いました。が、

しかし、4週間ぶりに訪れた男鹿半島は、すっかり様変わりしていました。

海岸線を海鳥が行きかってますが、ナブラやボイルの気配は皆無。漁港にはハタハタ狙いの釣り人達の姿。海はそれまでのコバルトブルーから、すっかり透明度の落ちた鉛色へと変化。

完全に冬の様相でした。

一見、良さげなサラシが広がっていますが、師走スズキの気配は全くなし。
12月の海
最終節に挑む友人の姿です。

前週には相当の群れが接岸したようですが、すでにお祭りは終わっていました。残念ですが、それも仕方のないことです。モチベーションを保ちながら今年最後の男鹿の空気を肌一杯に感じてきました。

こちらは塩瀬崎の落日。
塩瀬崎の落日
8月末から始まった磯通いもこれにて終了です。約3ヶ月の間に男鹿を訪れたのは10回。日数にして15日。多い少ないの判断の分かれるところでしょうが(笑)、幸い家族の理解もあり、シーズン中にはわりと自由に男鹿へ飛んで行くことができました。そんな家族には心より感謝しておりますが、本人はまだまだ満足していません。

長いようで短い男鹿の磯スズキシーン。毎年、あっという間に終わってしまうというのが本音です。

来期は、春から磯に立ってみようと考えています。あわよくばショアサクラにも遭遇できるのではないかと、今から妄想を膨らませています(笑)
[ 2008/12/07 13:13 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(4)

お疲れ様でした~!!
いつも思いますが・・・すごい釣りですねー・・・

私も年明けたら・・・まず海の桜鱒から狙ってみるかなーなんてぼんやり考えてました・・・

[ 2008/12/07 19:00 ] [ 編集 ]

ksf09さん ぜひ狙ってください!
年々ヒートアップする昨今のサクラマスフィッシングに対して、やや及び腰になっています(苦笑)。そんなわけで静かな海で、サクラマスを狙ってみようかなと酔狂な事を考えておりました。東北はほとんど未開拓ですから、そんなところにもロマンをそそられてます(笑)。お互い気長に挑戦しましょう!
[ 2008/12/08 08:42 ] [ 編集 ]

毎度毎度、何でこのハタハタを食いに来ないのかと(笑)

生態のバランスって面白いですよね。
[ 2008/12/12 00:16 ] [ 編集 ]

猫頭さん
おっしゃる通り、あれほど大量のタンパク源を無視しているとは考えにくいですよね。摩訶不思議です!

それとも飽食しているからこそ、ルアーは無視なんでしょうか・・・(笑)
[ 2008/12/12 11:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/182-9068d44c