食い波(2008シーバス第11戦)

今週の半ばに寒冷前線が通過し、海は待望の荒れ模様!

速攻で相棒から電話連絡があり、迷うことなく磯へとGO(笑)
待望の荒れ模様


現場は気圧のせいで潮位は高目。うかつに磯際に近づくと波にもてあそばれる。

こんな時にはシャローがらみのポイントは外せない。

案の定、目指したポイントでは、ウネリが押し寄せる度にサラシの中で逃げ惑うサヨリの姿が確認できる。

それも驚く程の群れの多さだ。(先週の苦労は何だったんだ!)

ただし、シーバスは闇雲にサヨリを追い回していない。

必ず3・4セットで波が押し寄せ、あたり一体がサラシで広く覆われると現れる。しかも追い込む方向は一定で一直線で、それはまるで潜水艦から放たれた魚雷のようだ。しかし、その推進距離は意外に短く、いつの間にか発射台に舞い戻っている。

ヤマメ釣りの名手が言う「食い波」という言葉が思い浮かんでくる。

早速、こちらも強風にあおられないよう大型ミサイルで応戦するが不発!

10cmクラスのジグミノーを投げ入れると、すぐにクロダイがヒット。

しかし、お前じゃない!
クロダイ43cm

お次にシーバスがヒットするがサイズは49cm。

お前でもない!

釣友に場所を譲ると、70cm級がヒット!グッドサイズだが狙った相手ではない。

相変わらず一定間隔で大型ミサイルは発射され続けている。

見切られている・・・。

粘りたいのは山々だが、一箇所で杭になるわけにもいかない。この先のシーズンのために、こんな状況時にも通用する第2・第3のポイントを見つけることの方が重要だ。


その後、西へ車を走らせるが、こちらでは満足な戦いができず敗退!

何箇所目かの深場を狙うと、ヒラメとマダイが相次いでヒット。
昆布〆
お前じゃないけど、うれしい!(笑)

ディープレンジはイワシが主食?

マダイには最後の最後で遁走されたが(悔)、おかず攻略の目処はついた。

再びシャローポイントに戻り65cmを追加。シーバス65cm
とうとう狙ったやつは相手にしてくれなかった。


・・・
というわけで、まさにシーズン開幕を告げる荒天でした。ご覧のとおり、結果は悔しさ半分ですが、これだから面白いのでしょう(笑)。

兎にも角にも、開幕です!


---ヒットデータ---
場所:秋田県某地磯
釣果:シーバス49~65cm2本、クロダイ43cm、ヒラメ37cm
ロッド:FCLLABO/UC11
リール:ダイワ/セルテート3500HDカスタム
ライン:ファイヤーライン25lb+バリバス/ナイロンリーダー35lb
ヒットルアー:DUO/プレスベイト105HD・SO-B40g・タイドミノースリム120、ジャクソン/ピンテール35g
[ 2008/09/27 11:11 ] ソルトウォーター スズキ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/167-0fa7c86e