泥沼

PCがトラぶってしまい更新が滞っていました。

トラブルの原因はウィルス対策ソフトのバージョンアップ。

ソフトはトレンドマイクロ社のウィルスバスターです。小さなバグはこれまでに何度か経験してましたが、長年使っているので他社製品に乗り換える気もおきず現在に至っていました。

先週、ネットでウィルスバスター2009が発売開始されたことをしり、何の気なしにダウンロードし2008からのバージョンアップを行いました。

当初は何のトラブルもなかったのですが、迷惑メールの削除ツールが完全に機能していなかったので、サポートセンターに対処方法を伺いました。

その返答に従い再インストールしたら、さぁ大変!

ウィルスバスターのパーソナルファイアウォールがおかしくなり、ついにはOSすら起動しなくなりました。セーフモードでウィルスバスターをアンインストールするとXPが立ち上がりましたが、今度はネット接続が出来なくなりました(苦笑)

サブPCで「ウィルスバスター2009」「パーソナルファイアウォールが終了」で検索すると似たようなトラブルが結構見受けられます。そんな巷の情報を頼りに悪戦苦闘を繰り返しましたが、状況は一向に改善しませんでした。

最終的にXPの再セットアップを行う羽目に・・・(涙)

今朝、ようやくバックアップデータを移行し復旧しました。

リリース直後のバージョンアップは控えるべきですね・・・(やれやれ)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cassio.blog68.fc2.com/tb.php/165-1e20373e